• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

ホーム > ニュース&トピックス

ニュース&トピックス | 光文社

違法スキャン裁判、控訴審も全面勝訴!

掲載日:2014.10.22

10月22日、7人の作家・漫画家がいわゆる違法スキャン事業者を提訴した裁判で、知的財産高等裁判所(知財高裁)における控訴審においても、全面勝訴の判決が出ましたのでご報告します。

浅田次郎、大沢在昌、永井豪、林真理子、東野圭吾、弘兼憲史、武論尊(敬称略)の7名の作家・漫画家・漫画原作者が、書籍スキャン事業者を提訴していた控訴審で、控訴棄却の判決が出、第一審の判決に続いて、原告の主張を認める全面勝訴となりました。

詳しくはこちらへ
>>> 判決のご報告

各プレスリリース
>>> 2012年11月27日付け
>>> 2013年9月30日付け
>>> 2013年10月30日付け



【お知らせ】9月9日(火)発売予定のFLASHについて

掲載日:2014.09.08

2014年9月9日(火)発売予定のFLASH(2014年9月23日号)は、一部記事に不備がありましたので、発売を中止することといたしました。
読者の皆様をはじめ、関係者の皆様にご迷惑をおかけすることを深くお詫び申し上げます。



マンガ「炭水化物が人類を滅ぼす」特設サイトを公開しました

掲載日:2014.09.05

comic_tansuikabutu.jpg大ヒット20万部突破!新書のコミック版!!
マンガ「炭水化物が人類を滅ぼす」
 最終ダイエット「糖質制限」が女性を救う!
刊行を記念して、特設サイトを公開しました。
マンガと新書で「キレイ」と「元気」を手に入れよう!

>>> http://www.kobunsha.com/special/sinsyo/natsui/carbs/

光文社 和食プロジェクト『和食STYLE』がスタート!!

掲載日:2014.08.27

月刊誌8誌が共同で「和食文化」を発信するプロジェクト、光文社 和食プロジェクト『和食STYLE』がスタートしました。参加雑誌の和食文化を紹介する企画を、和食STYLE公式サイトにて8誌横断で発信していきます。更に、「和食STYLE」オリジナルコンテンツも充実させていきますので、是非お立ち寄りください。

参加雑誌は、JJCLASSY.VERYSTORYHERSMart美STGainerの8誌。

詳しくはこちらへ
>>> http://washoku-style.jp

washoku.jpg








採用サイトでWebエントリーをスタートしました

掲載日:2014.07.15

2015年4月入社の新入社員(新卒・既卒)募集について、エントリー受付を開始しました。
詳しくは下記をご覧ください。

http://www.kobunsha.com/recruit/


「採用情報」を更新しました

掲載日:2014.07.01

2015年4月入社の新入社員(新卒・既卒)を募集します。 
詳しくは下記をご覧ください。

http://www.kobunsha.com/recruit/


田中芳樹『アルスラーン戦記』特設サイトを公開しました

掲載日:2014.05.09

田中芳樹『天鳴地動 アルスラーン戦記14』刊行を記念して、
特設サイトを公開しました。

http://www.kobunsha.com/special/arslan/

「15秒で追いつける『アルスラーン戦記』テレビCMと
「2分50秒で追いつける『アルスラーン戦記』もご覧いただけます。



田中芳樹『アルスラーン戦記』 待望の最新刊、5/17(土)発売決定!

掲載日:2014.04.25

田中芳樹『天鳴地動 アルスラーン戦記14』がついに刊行。
第14巻の発売を記念して特設サイトを準備中です。
ご期待ください。



雑誌界史上初の挑戦「マガフェス'14」9冊の超刊号、4月12日(土)同時発売!!

掲載日:2014.04.11

banner120-60.jpg9社の出版社から同じ日に新雑誌が発売されるのは、長い日本の雑誌の歴史でも初めて! 人気の“バッグサイズ”に判型を統一した増刊9誌を“超刊”します。
全国書店、特設スペシャルサイトでフェアを実施。ぜひ、お立ち寄りください。

>>> 詳しくはこちらへ



本屋大賞文庫フェアのお知らせ

掲載日:2014.03.25

日本書籍出版協会・日本雑誌協会・日本出版クラブと出版関係諸団体によって設立された「大震災 出版対策本部」では、本を買っていただくことで、被災地を応援できるような活動を考え、本屋大賞実行委員会と共催で「本屋大賞文庫フェア」を企画しました。

「本屋大賞文庫フェア」の帯がついている文庫本をお買い上げいただくと、売上の一部が出版社から「大震災 出版対策本部」へ寄付され、集まった寄付金で図書カードを購入して被災地の小学校に寄贈されます。

>>> 詳しくはこちらへ



Page Top

株式会社 光文社