• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

ホーム > ニュース&トピックス  > 2010年

ニュース&トピックス | 光文社

年末年始のお問合わせ受付について

掲載日:2010.12.28

年末年始休業のお知らせ、お問合わせ対応業務について

誠に勝手ながら、光文社では2010年12月29日(水)から2011年1月4日(火)の期間、
年末年始にあたり休業とさせていただきます。

そのため、12月28日(火)の終業時刻以降にいただきましたお問い合わせにつきましては、
2011年1月5日(水)以降に順次対応させていただきますので、
何卒ご了承のほど、宜しくお願いいたします。


大好評!「光文社電子書店」の12月新刊情報は、こちらです。

掲載日:2010.12.25

今月は、赤川次郎『利休鼠のララバイ~杉原爽香 二十八歳の冬~』、赤川次郎『ひとり夢見る』、西村京太郎『新・寝台特急(ブルートレイン)殺人事件』、西村京太郎『富士・箱根殺人ルート』、内田康夫『鬼首(おにこうべ)殺人事件』、内田康夫『志摩半島殺人事件』、アーサー・コナン・ドイル/日暮雅通【訳】『四つの署名』を発売します。ぜひ一度、お立ち寄りください。

携帯用にはコミックの電子版も発売を予定しています(発売日はサイトによって異なります)。天城れの『懸想の病』です。

また、Yahoo!コミックで、BLコミックを発売開始しています。『Pureri ~エグゼクティブ~ 1』、『Pureri ~エグゼクティブ~ 2』、又市のぞむ『青春☆アンチモラル』、風樹みずき『窓はまだ開かない』の4点です。

kobunsha_denshi_shoten.jpg
>>> 光文社電子書店
http://www3.kobunsha.com/kappa/
>>> 携帯サイトへはこちらから
http://www3.kobunsha.com/kappa/yomyom/index.html
>>> Yahoo!コミック
http://comics.yahoo.co.jp/bin/search?p=%B8%F7%CA%B8%BC%D2



「古典新訳文庫感想文コンクール」入賞者決定! 受賞作品公開中です!!

掲載日:2010.12.17

第3回を迎えた「光文社古典新訳文庫感想文コンクール」。今年も1,300通を上回るご応募をいただきました。

厳正な一次審査、二次審査を通過したのは各部門10作品。それらは11月9日に光文社で開催された最終審査に諮(はか)られました。4名の審査員の侃々諤々の白熱した議論の末、各部門で「最優秀賞」「優秀賞」「審査員特別賞」が選出されました。

以下のURLから入賞作品と選評をご覧ください。
>>> http://www.kotensinyaku.jp/konku-ru/



大好評!「光文社電子書店」の11月新刊情報は、こちらです。

掲載日:2010.11.22

今月は、赤川次郎『うぐいす色の旅行鞄 杉原爽香二十七歳の秋』、赤川次郎『間奏曲 赤川次郎ショートショート王国』、西村京太郎『特急「しなの21号」殺人事件』、西村京太郎『みちのく殺意の旅』、内田康夫『釧路湿原殺人事件』、内田康夫『若狭殺人事件』、アーサー・コナン・ドイル/日暮雅通訳、『シャーロック・ホームズの生還』を発売します。ぜひ一度、お立ち寄りください。
また、Yahoo!コミックで、BLコミックを発売開始しています。『Pureri ~切ない片恋~ 1 』、『Pureri ~切ない片恋~ 2 』、笹原智映『椎名教授の異常な愛情 2巻』、花巻杏奈『恋愛パティスリー 』の4点です。

kobunsha_denshi_shoten.jpg
>>> 光文社電子書店
http://www3.kobunsha.com/kappa/
>>> Yahoo!コミック
http://comics.yahoo.co.jp/bin/search?p=%B8%F7%CA%B8%BC%D2



ミスFLASH2011ファイナリスト10人大発表!

掲載日:2010.11.22

ファン数百人が殺到したサバイバルシステム!勝ち残った彼女たちが激突する”最後の聖戦”

6月にスタートした本誌発のグラドルオーディション。さまざまな審査をへて選ばれたセミファイナリスト30人がチャット、撮影会などさまざまなイベントに出演。大盛況に終わったその結果を基にした最終候補者をついに発表!

ミスFLASH2011ファイナリスト投票ホームページ
>>> http://www.kobunsha.com/special/missflash2011/vote_02/



あなたが体験した「泣ける話」を大募集!

掲載日:2010.11.12

「泣ける話」――女性自身と光文社文庫では広く読者に原稿を募集します

感動の涙、悲しい涙、せつない涙、嬉しい涙――あなたの身近に起こった泣ける体験、出来事などを原稿にしてお送りください。女性自身編集部と光文社文庫とで選考のうえ、来年6月女性自身誌上で入選者を発表し『100万粒の涙――寄せられた体験』(女性自身編集部編)として来年7月以降に刊行予定です。

●応募規定
400字詰め原稿用紙10枚以内。(ワープロの場合はタテ書き20字×20行)。別紙に題名、氏名(ふりがな)、郵便番号、住所、連絡先電話番号、年齢、職業を明記し、これを原稿の表紙と一緒に右肩を綴じて、ページをふってください。応募は本名のみですが、発表の際にはペンネームの使用も可です。未発表作品に限ります。応募原稿は返却いたしません。なお、入選作品の著作権は光文社に帰属します。
●応募の締め切り
2011年2月14日(当日消印有効)
●選考
女性自身編集部、光文社文庫編集部の両編集長以下の選考により最優秀作、優秀作、佳作を決定します。
●賞金
最優秀作10万円、優秀作3万円、佳作5千円
●結果発表
入選者の方に、郵送にて直接通知のうえ、来年6月には女性自身誌上で発表します。
●応募先
〒112-8011 東京都文京区音羽1-16-6光文社文庫編集部 「100万粒の涙」係
●問い合わせ電話番号
03-5395-8147(光文社文庫編集部)

※選考に関するお問い合わせにはお答えできません。
※住所、氏名などの個人情報は当企画の目的以外に使用せず、大切に扱わせていただきます。


大好評! 「光文社電子書店」の10月新刊情報は、こちらです。

掲載日:2010.10.23

まずは、現総理の著作2冊を発売! 菅直人『日本 大転換~二十一世紀へ希望を手渡すために~』『改革政権 準備完了~私に賭けてください~』です。ほか、赤川次郎『藤色のカクテルドレス』、西村京太郎『下り特急「富士」(ラブ・トレイン)殺人事件』、内田康夫『博多殺人事件』、アーサー・コナン・ドイル/日暮雅通訳、『緋色の研究』、戸部新十郎『伊東一刀斎(下)』を発売します。ぜひ一度、お立ち寄りください。

携帯用にはコミックの電子版も発売を予定しています(発売日はサイトによって異なります)。坂田靖子『クリスマス・キャロル』(原案◎光文社古典新訳文庫『クリスマス・キャロル』ディケンズ作/池央耿訳)、風樹みずき『セパレイトハウス』です。(『セパレイトハウス』は11月初旬発売予定)

また、Yahoo!コミックで、BLコミックを発売開始しています。『Pureri ~ネコミミ&イヌミミ~ 1』、『Pureri ~ネコミミ&イヌミミ~ 2』、むっちりむうにい『純愛ラブチック』、村上左知『僕の知らない恋の話』の4点です。

kobunsha_denshi_shoten.jpg
>>> 光文社電子書店
http://www3.kobunsha.com/kappa/
>>> 携帯サイトへはこちらから
http://www3.kobunsha.com/kappa/yomyom/index.html
>>> Yahoo!コミック
http://comics.yahoo.co.jp/bin/search?p=%B8%F7%CA%B8%BC%D2



第14回日本ミステリー文学大賞および新人賞決定!

掲載日:2010.10.21

10月18日の選考会で光文文化財団主催の第14回「日本ミステリー文学大賞
及び「日本ミステリー文学大賞新人賞」が決定しました。
大賞は大沢在昌氏。
新人賞は石川渓月氏『ハッピーエンドは嵐の予感』と、望月諒子氏『大絵画展』の二作受賞。
表彰式および祝賞パーテイは、2011年3月17日(木)東京會舘で開かれます。



ティーンエイジャー向け新レーベル「BOOK WITH YOU」登場!

掲載日:2010.10.19

BOOK WITH YOU 中学生、そして心を打つ物語を読みたい方へ。

本を通して、子供同士、親子、そしてその上の世代の方々とともに語り合ってほしいという思いから生まれたのが、“いま”を生きる中高生を主人公にした小説レーベル「BOOK WITH YOU」です。
そこには、世代を越えたあらたな人と人のつながりが見えてくるはずです。生きる上での“糧”となり“力”となり、豊かな人間関係を作り上げていく礎となる本を届ける、そんな願いを込めて創刊しました。

BOOK_WITH_YOU.jpg
BOOK WITH YOU 本はあなたともに。

10月より刊行開始!
第1弾 同時刊行
================================
  あさのあつこ『13歳のシーズン』
================================
茉里、深雪、真吾、千博。同じクラスになった4人は、夏休みの宿題で年表作りを進めるうちに、お互いの存在を認め合うようになっていくが…。1,000円(税込み)
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 『13歳のシーズン』を読んだ進研ゼミ「中学講座」読者からの熱いメッセージを大公開!!
 >>> http://www.kobunsha.com/special/bookwithyou/13season/
================================
  山本文緒『カウントダウン』
================================
岡花小春16歳、恋も家族も巻き込んで、目指すは笑いの花道だ! 何をやってもカンペキな梅太郎とコンビを組んで、お笑いコンテストに挑戦する。1,000円(税込み)

来春刊行予定作家
●大崎 梢
●池田 美代子



大発表! ミスFLASH2011セミファイナリスト30人

掲載日:2010.10.05

キュート系からセクシー系まで…“未来のスター”の原石たちが
ファイナリスト10人の座をかけてサバイバルイベントに挑む!

6月より開始した本誌発のオーディション。面接、カメラテストなどを経て30人が決定しました。スタイルもさることながらキャラも多彩の彼女たち、サバイバルシステムを導入した今年は直接話すもよし、撮影するもよし…じっくり楽しみながら選ぶべし!

ミスFLASHセミファイナリスト投票ホームページ
>>> http://www.kobunsha.com/special/missflash2011/vote_01/


大好評! 「光文社電子書店」の9月新刊情報は、こちらです。

掲載日:2010.09.25

赤川次郎『銀色のキーホルダー 杉原爽香 二十五歳の秋』、内田康夫『湯布院殺人事件』、佐伯泰英『沽券 吉原裏同心(十)』、阿刀田高【選】『ひたすら奇妙にこわい話 寄せられた「体験」』等、読み応えのある傑作が勢揃い!

9月は、表題4作品のほか、梓林太郎『怨殺 西穂高独標』、稲葉稔『恋わずらい 研ぎ師人情始末(八)』、庄司圭太『闇に棲む鬼 天保悪党伝(二)』、六道慧『一鳳を得る 御算用日記』、海野碧『水上のパッサカリア』、江上剛『社長失格』などがおすすめ。また、光文社新書からも1冊を電子書籍化! 太田直子『字幕屋は銀幕の片隅で日本語が変だと叫ぶ』です。他にも、興味深いラインナップを揃えています。今月も読んで満足の17冊。ぜひ一度、お立ち寄りください。

携帯用にはコミックの電子版も発売を予定しています(発売日はサイトによって異なります)。『世界BL妄想童話2』、高信太郎『超簡単 まんが中国語~はじめての中国語入門~』です。

また、Yahoo!コミックで、BLコミックを発売開始しています。『Pureri~貧乏~1』、『Pureri~貧乏~2』、笹原智映『椎名教授の異常な愛情 1巻』、鹿谷サナエ『真夜中のアンタッチャブル』の4点です。

kobunsha_denshi_shoten.jpg
>>> 光文社電子書店
http://www3.kobunsha.com/kappa/
>>> 携帯サイトへはこちらから
http://www3.kobunsha.com/kappa/yomyom/index.html
>>> Yahoo!コミック
http://comics.yahoo.co.jp/bin/search?p=%B8%F7%CA%B8%BC%D2



原案小説も光文社から発売!荻上直子監督最新作、映画「トイレット」公開(8/28~)

掲載日:2010.08.23

荻上直子監督最新作、映画「トイレット」公開
光文社からは荻上監督はじめての小説集「モリオ」も発売

morio.jpg「かもめ食堂」「めがね」の荻上直子監督の最新作「トイレット」が公開されます。8月28日(土)より、新宿ピカデリー、銀座テアトルシネマ、渋谷シネクイントほか全国ロードショー。映画の原案となった小説「モリオ」ほか一編を収録の荻上監督初めての小説集が発売されました。

映画「トイレット」公式サイト
http://www.cinemacafe.net/official/toilet-movie/

twitter
http://twitter.com/toilet_movie/
 


大好評!「光文社電子書店」の7月新刊情報は、こちらです。

掲載日:2010.07.22

赤川次郎『小豆色のテーブル』、西村京太郎『十津川警部 ロマンの死、銀山温泉』、内田康夫『伊香保殺人事件』、佐伯泰英『仮宅 吉原裏同心(九)』等、読み応えのある傑作が勢揃い!

7月は、表題4作品のほか、森村誠一『誉生の証明』、牧秀彦『電光剣の疾風』、山田正紀『風水火那子の冒険』、中津文彦『つがる弘前城殺人事件~さすらい署長・風間昭平~』などがおすすめ。また、光文社新書からは4冊を電子書籍化! 池内紀『となりのカフカ』、谷川一巳『ローカル線ひとり旅』、丸川哲史『日中一〇〇年史~二つの近代を問い直す~』、吉村喜彦『食べる、飲む、聞く 沖縄 美味の島』と、興味深いラインナップを揃えました。今月も読んで満足の23冊。ぜひ一度、お立ち寄りください。

携帯用にはコミックの電子版も発売を予定しています(発売日はサイトによって異なります)。銭形たいむ『COMIC歴史BL人物伝』、高信太郎『まんが中国語入門』です。

また、Yahoo!コミックで、BLコミックを発売開始しています。『Pureri ~いけないメガネ~ 1』、『Pureri ~いけないメガネ~ 2』、淺葱洋『僕と執事の秘密な関係』、むっちりむうにい『オフィスラブチック』の4点です。

kobunsha_denshi_shoten.jpg
>>> 光文社電子書店
http://www3.kobunsha.com/kappa/
>>> 携帯サイトへはこちらから
http://www3.kobunsha.com/kappa/yomyom/index.html
>>> Yahoo!コミック
http://comics.yahoo.co.jp/bin/search?p=%B8%F7%CA%B8%BC%D2



つかこうへい『娘に語る祖国』緊急増刷!

掲載日:2010.07.16

musume_ni_kataru_sokoku.jpg
急逝された、つかこうへいさんの『娘に語る祖国』(光文社文庫)の緊急増刷を決定しました。
7月末には店頭に到着予定です。
光文社電子書店はじめ各電子書店では、つかさんのその他タイトル7作とともに好評発売中。
電子版ならいつでもお求めいただけます。

光文社電子書店
>>> http://www3.kobunsha.com/kappa/author/d/18025.html



第143回直木賞候補作を電子書籍として緊急発売決定!

掲載日:2010.07.01

RealCinderella.jpg
姫野カオルコ『リアル・シンデレラ』が
第143回直木賞候補作に選ばれました。
光文社では、この作品を電子書籍として緊急発売決定。
光文社電子書店ほか携帯電話、スマートフォン、iPad上の各電子書店で
7月2日より発売を開始します。
直木賞受賞作品が発表となる7月15日までの限定販売。
定価は1,260円(税込み)。

光文社では
話題作、文芸作品の電子書籍化を積極的に推進していく予定です。

光文社電子書店
>>> http://www3.kobunsha.com/kappa/
理想書店
>>> http://www.dotbook.jp/risoushoten/items/info/kob05672-rvtcrtrvp
電子文庫パブリ
>>> http://www.paburi.com/paburi/



大好評! 「光文社電子書店」の6月新刊情報は、こちらです。

掲載日:2010.06.23

内田康夫『横浜殺人事件』、石持浅海『セリヌンティウスの舟』、大石圭『女奴隷は夢を見ない』、平安寿子『愛の保存法』等、読み応えのある傑作が勢揃い!

6月は、表題4作品のほか、稲見一良『猟犬探偵』、内海隆一郎『郷愁 サウダーデ』、岡田秀文『秀頼、西へ』、北森鴻『パンドラ'S ボックス』などがおすすめ。また、光文社新書からは4冊を電子書籍化! 佐藤克文『ペンギンもクジラも秒速2メートルで泳ぐ ハイテク海洋動物学への招待』、斎藤潤『日本《島旅》紀行』、谷川正己『フランク・ロイド・ライトの日本 浮世絵に魅せられた「もう一つの顔」』、中西雅之『なぜあの人とは話が通じないのか? 非・論理コミュニケーション』と、興味深いラインナップを揃えました。今月も読んで満足の23冊。ぜひ一度、お立ち寄りください。

携帯用にはコミックの電子版も発売を予定しています(発売日はサイトによって異なります)。笹原智映『椎名教授の異常な愛情 笹原智映・BL傑作選』、高信太郎『まんがハングル入門 笑っておぼえる韓国語』です。

また、Yahoo!コミックで、BLコミックを発売開始しました。『Pureri ~はじめての恋~ 1』、『Pureri ~はじめての恋~ 2』、村上左知『木曜日の恋人』、風樹みずき『白い檻』、鈴原ひろの『コイビト未満契約』の5点です。

kobunsha_denshi_shoten.jpg
>>> 光文社電子書店
http://www3.kobunsha.com/kappa/
>>> 携帯サイトへはこちらから
http://www3.kobunsha.com/kappa/yomyom/index.html
>>> Yahoo!コミック
http://comics.yahoo.co.jp/bin/search?p=%B8%F7%CA%B8%BC%D2



6月新刊小説『幻海』の関連動画、【YouTube】で絶賛配信中!

掲載日:2010.06.23

genkai.jpg
荒れ狂う海の向こう、東の果てに、禁断の理想郷(ムシカ)は実在した――

大海洋スペクタクル合戦譚『幻海 The Legend of Ocean』は、このショートフィルムにインスパイアされた! 血沸き肉躍る躍動感をお楽しみください。

== ★====================
ヴィヴィッドな色彩、ダイナミックな映像!
小説『幻海』はこのショートフィルムから生まれた!
http://www.youtube.com/watch?v=mdqrRJwxc7A

== ★★====================
小説『幻海』作者とショートムービー『幻海』作者、
海洋冒険譚への思いを語る
http://www.youtube.com/watch?v=2nlnwJ4IruM




今年もやります! ミスFLASH2011開催決定

掲載日:2010.06.16

MissFLASH2009.jpg来たれ未来アイドル!
今年のオーディションは何かが起こる!

今年もやります! 本誌発のグラドル発掘オーディション。今回はなんとサバイバル方式を採用。例年以上に盛り上がること必至です。グラビアで活躍したい女性、芸能界で夢をかなえたいアナタ、多数のご応募お待ちしております。

詳細はこちらへ
>>> http://www.kobunsha.com/special/missflash2011/release/



松岡修造が、悩める貴女からのお悩み相談大募集!

掲載日:2010.06.07

「ドントウォーリー! ビーハッピー!!」
この秋、松岡修造がすべての女性をハッピーにする本を出版します。

“人を応援すること”を自らの生き甲斐とする松岡修造が、恋愛、結婚、夫婦関係、出産、離婚、介護、就職、転職、人間関係などさまざまなシーンにおける、女性の悩みに本気で答えます。人知れず悩みを抱えている貴女。修造さんに相談してみませんか?

詳細・応募はこちらへ!
>>> http://kobunsha2.com/shuzo/



大好評! 「光文社電子書店」の5月新刊情報は、こちらです。

掲載日:2010.05.28

赤川次郎『暗黒のスタートライン~杉原爽香 二十三歳の秋~』、内田康夫『津軽殺人事件』、西村京太郎『山陽・東海道殺人ルート』、和久峻三『密会判事補のだまし絵』等、強力ミステリー陣の傑作がズラリ!

5月は、表題4作品のほか、人気の女流作家の作品をお薦め! 松尾由美『ハートブレイク・レストラン』、前川麻子『パレット』、山内美樹子『善知烏(うとう)伝説闇小町』、六道 慧『春風を斬(き)る』と、同じ女流でもそれぞれに違うテイストの作品を楽しんでいただけます。また、光文社新書からは3冊を電子書籍化! 池田知加『人生相談「ニッポン人の悩み」』、遠藤秀紀『人体 失敗の進化史』、小宮信夫『犯罪は「この場所」で起こる』と、興味深いラインナップを揃えました。今月も読んで満足の21冊。ぜひ一度、お立ち寄りください。

>>> 光文社電子書店
http://www3.kobunsha.com/kappa/

kobunsha_denshi_shoten.jpg








大好評! 「光文社電子書店」の4月新刊情報は、こちらです。

掲載日:2010.04.23

佐伯泰英『鵺女(ぬえめ)狩り』、内田康夫『天城峠殺人事件』、森村誠一『名誉の条件』、佐藤正午『彼女について知ることのすべて』等、実力派作家の傑作が勢ぞろい

4月は、表題4作品のほか、赤川次郎の「爽香シリーズ」は第8弾、爽香22歳『瑠璃色(るりいろ)のステンドグラス』をお届け! お年頃となった爽香が“愛と憎しみの渦の中”に巻き込まれます。また、注目作には、菊地秀行『殺戮迷宮』、喜多嶋隆『君を探してノース・ショア』、末永直美『合鍵の森』、和久俊三『殺しのクレジット・カード』をラインナップ。さらに阿刀田高(選)の寄せられた「体験」シリーズは、再開を強く待ちのぞまれた「奇妙にこわい話」の続編版の『またまた奇妙にこわい話』を電子リリース! 新書からは石野雄一『ざっくり分かるファイナンス』、岡本一郎『グーグルに勝つ広告モデル』、菊入みゆき『会社がイヤになった』の3冊を。今月も読んで満足の21冊。ぜひ一度、お立ち寄りください。

>>> 光文社電子書店
http://www3.kobunsha.com/kappa/

kobunsha_denshi_shoten.jpg








光文社新書がメールマガジンを創刊します!

掲載日:2010.04.20

光文社新書メールマガジンは、月1回~2回を目安に、光文社新書の新刊・既刊情報、講演会情報などを読者の皆様に配信します。パソコン、携帯電話、どちらのアドレスにも対応してます。

登録はこちらから
>>> http://www.kobunsha.com/special/sinsyo/member/



光文社新書がTwitterを始めました!

掲載日:2010.04.19

このたび、光文社新書はTwitterのアカウントを作成しました。今後は、このアカウントで新刊情報や話題の本の情報などをお伝えします。 皆様のフォローを、是非お待ちしております。

光文社新書アカウント
>>> http://twitter.com/kobunsha_shin



出産祝い&内祝い通販サイト「VERY MARKET」本日OPEN!

掲載日:2010.04.07

赤ちゃんが生まれたお祝いに、お返しに。
厳選セレクトのアイテムで、贈って喜ばれること間違いなし!
 
very_20100407.jpg
chibi_very.jpg
月刊誌VERYの半年に1度のお楽しみ、別冊付録「ちびVERY」が、VERY5月号(4月7日発売号)に登場! 今回は、「欲しいもの、贈りたいものが必ず見つかる 出産祝い&内祝いブック」という内容で、VERY初の通販サイト「VERY MARKET」を連動してオープンしました!出産祝いや内祝いに特化した商品ラインナップをWEBで買えるので、なかなか外を出歩けない乳幼児ママから、何をお祝いとして贈ればいいかわからないご年配の方まで、便利に使えること間違いなしです! VERY限定商品や先行発売商品など、スペシャル感のあるプレゼントも盛りだくさん。ぜひ一度、お立ち寄りください。

>>> VERY MARKET  http://www.verymarket.jp/

>>> 携帯からもショッピングをお楽しみいただけます。
verymarket_qr.jpg








 

大好評! 「光文社電子書店」の3月新刊情報は、こちらです。

掲載日:2010.03.26

TVドラマ『臨場』も新シリーズがスタート! 横山秀夫の話題作『ルパンの消息』が登場!

3月は、横山秀夫の話題ミステリー『ルパンの消息』が登場! 赤川次郎の「爽香シリーズ」は第7弾、爽香21歳『象牙色のクローゼット』を。映画公開で話題のアーサー・コナン・ドイル『シャーロック・ホームズの回想』は、「最後の事件」を含む第2短編集。さらに内田康夫のミステリー作品も久々、電子に登場! 今回は『多摩湖畔殺人事件』をお楽しみください。その他、西村京太郎『怒りの北陸本線』、林 真理子『天鵞絨(びろうど)物語』、西澤保彦『方舟(はこぶね)は冬の国へ』、南里征典『欲望の女相続人』等の話題作も電子リリース! 新書からは岡嶋裕史『暗証番号はなぜ4桁なのか?』など4冊を。今月も充実の25冊ラインナップ。ぜひ一度、お立ち寄りください。

>>> 光文社電子書店
http://www3.kobunsha.com/kappa/

kobunsha_denshi_shoten.jpg








大好評! 「光文社電子書店」の2月新刊情報は、こちらです。

掲載日:2010.02.26

赤川次郎「爽香シリーズ」第6弾を電子リリース! いよいよ爽香も二十歳に!

2月は、赤川次郎の人気ミステリー「爽香シリーズ」第6弾、『緋色のペンダント』が登場! 悩み多き二十代を迎えた杉原爽香に、またもや危機が迫る。また映画公開で話題のアーサー・コナン・ドイル『シャーロック・ホームズの冒険』を完全新訳で! その他、菊地秀行『牙迷宮』、喜多嶋 隆『あのバラードが歌えない』、矢崎存美『ぶたぶたと秘密のアップルパイ』、佐伯泰英『炎上』等をリリース! また新書からは稲月 明『僕はガンと生きるために医者になった』、水無田気流『黒山もこもこ、抜けたら荒野』等が登場します。さらに、かつて話題をまいた問題の書、三井 環『告発!検察「裏ガネ作り」』を緊急復活リリース! 小沢問題で揺れる政界と検察のニュースを考えるとき、“歴史の1冊”として、お読みいただければと思います。今月は、24冊のラインナップ。ぜひ一度、お立ち寄りください。

>>> 光文社電子書店
http://www3.kobunsha.com/kappa/

kobunsha_denshi_shoten.jpg








Apuweiser-riche & JUSGLITTY のブランドムックが2/26(金)発売決定!

掲載日:2010.02.15

apu_jus_brand_mook.jpgApuweiser-riche×JUSGLITTY 2010 SS Collection Book

OLに人気のファッションブランド「Apuweiser-riche」&「JUSGLITTY」のブランドムックが2月26日(金)に発売決定!届いたばかりの春夏の新作をスザンヌ、小倉優子、RINA、高垣麗子、ほか豪華モデルが着こなします。
1冊で2倍楽しめて、さらにブランド特製の豪華付録、通勤3点セット付きです。

・アプ特製 ランチトート
・ジャス特製 リボンチャーム
・ジャス特製 パスケース



光文社文庫に新キャラクターが登場!

掲載日:2010.02.15

はじめましてカニナビです。

kani.jpg
このたび、光文社文庫の新しいキャラクターがカニナビに決定しました。今後は、カニナビが“感動の水先案内人”として、光文社文庫を読者の皆様にナビゲートしていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

カニナビのプロフィール
==========================
名前:カニナビ、性別:オス、生息地:書店の店頭など、身長:15cm(文庫サイズ)、星座:かに座、趣味:読書ドライブ、特技:オススメ本の紹介本棚の前をカニ歩き、好きな言葉:感動
 
カニナビの待ちうけダウンロードとオススメ本はこちらから
qr_kaninavi_kobtop.jpg








 

光文社がTwitterを始めました!

掲載日:2010.02.15

このたび、小社の販売、宣伝、広告でTwitterのアカウントを作成しました。今後は、このアカウントで色々な情報を流していきます。 皆様のフォローを、是非お待ちしております。
----------------------------------------------------------------
販売
http://twitter.com/kobunsha_cs
----------------------------------------------------------------
宣伝
http://twitter.com/kobunsha_promo
----------------------------------------------------------------
広告
http://twitter.com/kobunsha_ad
----------------------------------------------------------------




JJ3月号、再び増刷いたしました!

掲載日:2010.02.01

jj_20100123-1.jpg
「東方神起」が表紙を飾ったJJ3月号は完売続出でご迷惑をおかけしました。
売れ行き好調につき、再び6万部増刷いたしました。
==========================
 2月5日(金)増刷出来です。
==========================
その後順次、書店・コンビニエンスストアに着荷予定ですので店頭にてお買い求めいただきますよう、お願い申し上げます。

大好評!「光文社電子書店」の1月新刊情報は、こちらです。

掲載日:2010.01.30

知識が広がる光文社新書の話題作4点が登場! もちろんエンタテインメントな小説もたっぷりと

1月は、新書からは4点のラインナップ。織田淳太郎『捕手論』、金哲彦『3時間台で完走するマラソン』、山口仲美『犬は「びよ」と鳴いていた』、佐々木俊尚『次世代ウェブ』を電子リリース! 文庫からは、加門七海『祝山』、石持浅海『水の迷宮』を始め、大石 圭『人を殺す、という仕事』、阿刀田高(選)『奇妙におかしい話』、笠原靖『名犬フーバーと女刑事 山猫』、稲葉稔『うろこ雲』など、こちらも注目作品が多数、登場。その他、赤川次郎『名探偵、大競演!』、西村京太郎『青函特急殺人ルート』、赤江瀑『禽獣の門』など、今月もいろいろ読みたい21冊を公開。ぜひ一度、お立ち寄りください。

>>> 光文社電子書店
http://www3.kobunsha.com/kappa/

kobunsha_denshi_shoten.jpg








JJ3月号の増刷が決定しました!

掲載日:2010.01.26

jj_20100123-1.jpg
「東方神起」が表紙を飾ったJJ3月号は完売続出でご迷惑をおかけしました。
急遽7万部の増刷を決定いたしました。
---------------------------------------------------
 1月29日(金)増刷出来です。
---------------------------------------------------
その後順次、書店・コンビニエンスストアに着荷予定ですので店頭にてお買い求めいただきますよう、お願い申し上げます。

Page Top

株式会社 光文社