• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 光文社新書 > 洋画家の美術史

新書|詳細

洋画家の美術史

ヨウガカノビジュツシ
2021年1月20日発売
定価(本体1,120円+税)
ISBN 978-4-334-04517-3
光文社新書
判型:新書判ソフト

オンライン購入

ご購入について

ご意見・ご感想を送る

関連おすすめ本 -同じ著者の本-

洋画家の美術史ナカムラクニオ/著

あちこちの美術館や切手で見たことはあっても、実はよくは知らない「洋画」の世界。「日本の近代洋画はオムライスと似ている。外側は、西洋のオムレツ風。中身は日本的なケチャップご飯だ」と述べる著者が、独自に進化した「和製洋画」の世界を描く。洋画へのあふれる愛を込めて画家たちの波瀾万丈な一生に触れつつ、作品と近代美術史の流れをわかりやすく解説する。

目次

はじめに
近代日本洋画の流れ
第一章 憧れの「舶来絵画」」がやってきた
第二章 熟成する「和製洋画」革命
第三章 ニッポン独自の「昭和モダン」
第四章 進化する「日本的フォーヴィスム」
おわりに
日本近代美術史年表

著者紹介

ナカムラクニオ
1971年東京都目黒区生まれ。荻窪「6次元」主宰、アートディレクター。日比谷高校在学中から絵画の発表をはじめ、17歳で初個展。現代美術の作家としても活動し、山形ビエンナーレ等に参加。著書は『人が集まる「つなぎ場」のつくり方』(CCC メディアハウス)、『金継ぎ手帖』『古美術手帖』『チャートで読み解く美術史入門』『モチーフでよみとく美術史入門』『描いてわかる西洋絵画の教科書』(以上、玄光社)など多数。金継ぎ作家としても活動し、アメリカ在の日本画家マコトフジムラと共同で金継ぎの学校「キンツギアカデミー」をロサンゼルスに設立。

新書

本の検索

売行きランキング一覧

  • 光文社新書メールマガジン

Page Top


株式会社 光文社