• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 光文社新書 > おとなの発達障害 診断・治療・支援の最前線

新書|詳細

おとなの発達障害 診断・治療・支援の最前線

オトナノハッタツショウガイ シンダン・チリョウ・シエンノサイゼンセン
2020年8月19日発売
定価(本体820円+税)
ISBN 978-4-334-04491-6
光文社新書
判型:新書判ソフト

オンライン購入

ご購入について

ご意見・ご感想を送る

関連おすすめ本 -同じ著者の本-

おとなの発達障害 診断・治療・支援の最前線岩波明/監修 小野和哉/著 林寧哲/著 柏淳 ほか/著

成人期発達障害には、探索すべき未知の課題が多いのですが、中でも重要なのが「診断の困難」と「確立した治療法がないこと」です。そして診断を困難にしている課題として、以下の4点が挙げられます。
1.併存する障害が多様。
2.小児期の客観的症状データを取得することが困難。
3.患者の主観的認識により、症状にバイアスがかかりやすい(たとえば、患者自身が自分はADHDではないかと思い込むことによって、症状の現れ方がそれらしいものになる)。
4.バイオマーカー(客観的に測定できる生物学的指標)がない。
(第1章より)

目次

はじめに
第1章 成人期発達障害とは何か
第2章 成人期発達障害診断の現在地と課題
第3章 成人期発達障害診断の実際
第4章 子どもから大人への発達障害診断
第5章 薬物療法の現状と課題
第6章 成人期発達障害の心理社会的治療
第7章 民間における就労支援の現状と今後の予想
第8章 えじそんくらぶの活動

著者紹介

岩波明(いわなみあきら)
1959年神奈川県生まれ。東京大学医学部卒業。精神科医。現在は昭和大学医学部精神医学講座教授。昭和大学烏山病院長を併任。著書多数。
小野和哉(おのかずや)
児童精神科医。現在は聖マリアンナ医科大学神経精神科学教室特任教授、東京慈恵会医科大学精神医学講座客員教授。
林寧哲(はやしやすあき)
1966年千葉県出身。北里大学医学部卒業。精神科医。国立療養所晴嵐荘病院循環器科等を経て、現在はランディック日本橋クリニック院長。
柏淳(かしわあつし)
1963年群馬県出身。
東京大学医学部卒業。精神科医。東京医科歯科大学精神科等を経て、現在はハートクリニック横浜院長。

新書

本の検索

売行きランキング一覧

  • 光文社新書メールマガジン

Page Top


株式会社 光文社