• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 光文社新書 > 続・秘蔵カラー写真で味わう60年前の東京・日本

新書|詳細

続・秘蔵カラー写真で味わう60年前の東京・日本

ゾク・ヒゾウカラーシャシンデアジワウロクジュウネンマエノトウキョウ・ニッポン
2019年12月18日発売
定価(本体1,600円+税)
ISBN 978-4-334-04450-3
光文社新書
判型:新書判ソフト

オンライン購入

ご購入について

ご意見・ご感想を送る

関連おすすめ本 -同じ著者の本-

続・秘蔵カラー写真で味わう60年前の東京・日本J・ウォーリー・ヒギンズ/著

前作から一年、「もっと見たい!」の声に、ボリュームアップした続編で応えます。日本と日本の鉄道をこよなく愛する元祖「カラー撮り鉄」、J・ウォーリー・ヒギンズ氏。ふつうモノクロでしか見ることのできない昭和30年代の日本を、当時としては超贅沢なカラーフィルムで多数撮影してきた。今回は新たに見つかった蔵出しプライベート・フィルムからの傑作も加え、選りすぐりの544枚を惜しみなく公開。今なお色褪せない最上質のコダクロームの写真からは、消えゆくものに心を寄せつつ、新たな時代へと変貌をとげる日本各地の風景にシャッターを切り続けたヒギンズ氏の想いが伝わってくる。続編では(ほぼ)全ての都道府県を網羅、また前作で反響の大きかった鉄道ファンの想いに応え、廃線や廃駅を含め鉄道写真も充実させ、やや鉄分高めにお贈りする。

目次

はじめに――前作を出してから

◆特集   オリンピックと東京

【東京編】
東京周辺/渋谷周辺/新宿周辺/銀座周辺
◇コラム:私の好きな写真
上野周辺/池袋周辺/原宿周辺/山手線の内側
◇コラム:鉄道博覧会
山手線の東側
◇コラム:地下鉄の駅
山手線の西側
◇コラム:鉄道ファン
山手線の南側
◇コラム:東京はいつも工事中
山手線の北側
◇コラム:新駅
東京多摩地区
大島・八丈島

◆特集   変わる産業・変わる社会

【各地方編】
北海道
◇コラム:旧駅舎
東北地方
◇コラム:四季を楽しむ――春・夏
北陸地方
◇コラム:四季を楽しむ――秋・冬
関東地方
◇コラム:子どもと電車
中部・東海地方
◇コラム:桜
近畿地方
◇コラム:バイク天国
中国地方
◇コラム:学生たち
四国地方
◇コラム:ものを売る人々
九州地方

【テーマ別写真集】
廃駅/遊園地/人の力で支える/凸凹道/
大胆な車体広告/踏切はなぜか魅力的

著者紹介

J・ウォーリー・ヒギンズ
1927年米国ニュージャージー州生まれ。コルゲート大学卒業、ミシガン大学で修士課程修了後、56年に初来日。58年に本格的に来日以降、日本に在住。国鉄の顧問を務め、現在はJR東日本国際事業本部顧問。東京都在住。日本全国をくまなく巡り、当時貴重だったカラーフィルムで鉄道写真を撮り続ける。2007年度日本写真協会賞特別賞受賞。著書に『秘蔵カラー写真で味わう60年前の東京・日本』(光文社新書)、『発掘カラー写真   昭和30年代鉄道原風景   路面電車編/東日本私鉄編/西日本私鉄編/国鉄編』『発掘カラー写真   昭和30年代乗物のある風景   東日本編/西日本編』(ともにJTBパブリッシング)など多数。海外の鉄道写真も撮影し、日・米・英などで出版している。

新書

本の検索

売行きランキング一覧

  • 光文社新書メールマガジン

Page Top


株式会社 光文社