• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 光文社新書 > 人は、誰もが「多重人格」

新書|詳細

人は、誰もが「多重人格」

ヒトハ、ダレモガ「タジュウジンカク」
2015年5月19日発売
定価(本体760円+税)
ISBN 978-4-334-03856-4
光文社新書
判型:新書判ソフト

オンライン購入

ご購入について

ご意見・ご感想を送る

関連おすすめ本 -同じ著者の本-

人は、誰もが「多重人格」誰も語らなかった「才能開花の技法」田坂広志/著

「多重人格のマネジメント」で、「多様な才能」が開花する
一流の経営者は、昔から「多重人格」/「多重人格」とは、精神の病ではない/誰もが持っている「複数の人格」/「才能」の本質は「人格」/仕事に求められる「複数人格」の切り替え/電話一つも「多重人格のマネジメント」の修業/企画会議のノウハウは「人格」の使い分け/「性格診断」の真の意味/誰の中にも「すべての人格」が潜んでいる/人格は「変える」のではなく「育てる」/人格を「演じる」ことは、人格を「育てる」こと/立場が引き出す「リーダーシップ人格」/「苦手な仕事」で開花する人格と才能/「適性検査」の落し穴/「隠れている人格」の意外性/心の中に育てるべき「静かな観察者」

目次

序  文  なぜ、このような本が生まれたのか?
第一話  人は、誰もが「多重人格」
第二話  「表の人格」が妨げる才能の開花
第三話  「隠れた人格と才能」を開花させる技法
第四話  「豊かな人間像と人間性」を開花させる技法

著者紹介

田坂広志(たさかひろし)
1951年生まれ。74年東京大学卒業。81年同大学院修了。工学博士(原子力工学)。87年米国シンクタンク・バテル記念研究所客員研究員。90年日本総合研究所の設立に参画。取締役等を歴任。2000年多摩大学大学院の教授に就任。同年シンクタンク・ソフィアバンクを設立。代表に就任。03年社会起業家フォーラムを設立。代表に就任。08年世界経済フォーラム(ダボス会議)Global Agenda Council のメンバーに就任。10年世界賢人会議ブダペスト・クラブの日本代表に就任。11年東日本大震災に伴い内閣官房参与に就任。13年「スーパージェネラリストの七つの知性」を学ぶ場「田坂塾」を開塾。

新書

本の検索

売行きランキング一覧

  • 光文社新書メールマガジン

Page Top


株式会社 光文社