• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 光文社新書 > 人生で大切なことはラーメン二郎に学んだ

新書|詳細

人生で大切なことはラーメン二郎で学んだ

ジンセイデタイセツナコトハラーメンジロウニマナンダ
2013年9月18日発売
定価(本体820円+税)
ISBN 978-4-334-03763-5
光文社新書
判型:新書判ソフト

オンライン購入

ご購入について

ご意見・ご感想を送る

好評おすすめ本 -同じシリーズから-

人生で大切なことはラーメン二郎に学んだ村上純/著

東京都内を中心に38店舗展開し、熱狂的なファンを増やし続ける「ラーメン二郎」。山のようにそびえる野菜、角煮のような豚の塊、アブラとカラメ(醤油ダレ)の中毒性、店内に響く謎のコール……。この強烈なフォーマットは、直系店以外にも様々な業態へと踏襲され、西に北に拡散の一途をたどっている。遠方まで電車を乗り継ぎ、長蛇の列に並び、「撃沈」の憂き目に遭い、それでもまた食べたくなるのはなぜなのか? 麺通として知られる若手芸人が、食べ物の範疇を超えた二郎の魅力、そこから得た人生哲学を熱く語る。未体験者からディープなジロリアンまで、もちろん女性も大歓迎。本書を片手に二郎めぐりを始めてみよう。

目次

第一章    二郎は食べ物ではない、哲学である
第二章    二郎の系図
第三章    二郎のお作法
1.    恐れず二郎を食べるために――初級編
2.    5軒、6軒とキャリアを積む――中級編
3.    規格外の二郎を楽しむ――上級編
第四章    小宇宙を構成する要素
第五章    二郎めぐりで小旅行
1.     ご本尊
2.     山手線の雄
3.     四方固め
4.     孤高の山手線内側
5.     イースト東京vsウエスト東京
6.     関東の入り口
7.     郊外型
8.     東急エリア
9.   世田谷・杉並エリア
10.    多摩エリア
11.    神奈川大三角形地帯
12.    出張型
第六章    もっと二郎を楽しむために

著者紹介

村上純(むらかみじゅん)
1981年、東京生まれ。成蹊大学法学部卒業。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。2003年、池田一真とお笑いコンビ「しずる」を結成し、青春コントで一躍人気に。バラエティ番組、ライブや舞台で活躍するほか、2011年には映画俳優デビュー。芸人きっての「麺通」として知られ、トークライブ「ラーメン二郎ナイト」も企画。著書に『しずかにながるる』(共著、ワニブックス)、『30秒で「思いが伝わる」技術』(共著、PHP研究所)などがある。

新書

本の検索

売行きランキング一覧

  • 光文社新書メールマガジン

Page Top

株式会社 光文社