• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 光文社新書 > 旨い定食 途中下車

新書|詳細

旨い定食 途中下車

ウマイテイショク トチュウゲシャ
2011年5月17日発売
定価(本体780円+税)
ISBN 978-4-334-03623-2
光文社新書
判型:新書判ソフト

オンライン購入

ご購入について

ご意見・ご感想を送る

関連おすすめ本 -同じ著者の本-

旨い定食 途中下車今柊二/著

本書では、特別な長距離特急やゴージャスな寝台列車、さらには秘境鉄道に乗るわけではない。大都市圏での生活で普段乗る電車、私はそれを「生活鉄道」と呼ぶが、それに乗ってひたすら定食を食べに行った記録だ。(「まえがき」より)
東急東横線、東急大井町線、京浜急行、京王電鉄、西武鉄道、阪急電車、札幌市電、函館市電、東急世田谷線、阪堺電気軌道で見つけた美味しい味。
鉄道にぼんやり乗って、別の街にご飯を食べにいく――。そんな一瞬一瞬こそ、人生で最高の幸せだ。やっぱり日本人なら定食。食べて感謝、心遣いに感謝。「定食マエストロ」による「定食×鉄道」痛快エッセイ。

目次

まえがき ―― 「生活鉄道」に乗って
第1章 東急東横線の旅 ―― 変化の激しいオシャレ電車(半分廃線・廃駅紀行)
第2章 東急大井町線の旅 ―― 変化の果てに「もと」に戻る
第3章 京浜急行の旅 ―― 快走! 男電車!
第4章 京王電鉄の旅 ―― 各路線で異なる個性
第5章 西武鉄道の旅 ―― 新宿線と池袋線を中心に
第6章 阪急電鉄の旅 ―― カッコいいマルーン!
第7章 札幌市電の旅 ―― フォトジェニックな路面電車
第8章 函館市電の旅 ―― 帰ってきた感じの「函館」
第9章 東急世田谷線の旅 ―― 世田谷お菓子と定食紀行
第10章  阪堺電気軌道の旅 ―― 定食路面電車の味わい
あとがき ――「生活鉄道」は続くよ ―― あとがきに代えて

著者紹介

今柊二(こんとうじ)
一九六七年愛媛県生まれ。横浜国立大学卒業。定食評論家、畸人研究学会主幹。会社勤めのかたわら、日本全国の定食屋と立ちそば屋を訪ね歩き、日夜調査・研究を展開。著書に、『定食と文学』(本の雑誌社)、『定食学入門』(ちくま新書)、『定食バンザイ!』『がんがん焼肉もりもりホルモン』(以上、ちくま文庫)、『定食ニッポン』『ニッポン定食紀行』『立ちそば大全』(以上、竹書房文庫)などがある。

新書

本の検索

売行きランキング一覧

  • 光文社新書メールマガジン

Page Top

株式会社 光文社