• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 書籍 > ノンフィクション、学芸 > 免疫栄養ケトン食でがんに勝つレシピ

書籍|詳細

免疫栄養ケトン食でがんに勝つレシピ

メンエキエイヨウケトンショクデガンニカツレシピ
2017年8月16日発売
定価(本体1,500円+税)
ISBN 978-4-334-97945-4
ノンフィクション、学芸
判型:A5判ソフト

オンライン購入

ご購入について

ご意見・ご感想を送る

関連おすすめ本 -同じ著者の本-

免疫栄養ケトン食でがんに勝つレシピ麻生れいみ/著 古川健司/監修

ガン細胞の主な栄養源は、炭水化物から合成されるブドウ糖。「炭水化物摂取→ガン細胞の増加」という流れを断ち切るためには、ブドウ糖に代わるエネルギー
「ケトン体」を体内で産生し、がんに負けない体をつくる必要がある。数多くのヒット作を持ち、自身の経験を基にした糖質オフレシピの第一人者である著者が、臨床の現場で数多くの成果を上げ、学会からも注目を浴びているがん治療のエキスパートとタッグを組んだ、がん治療サポートのためのレシピ集。「ケトン体」を効果的に産生でき、家庭でも手軽に再現でき、さらにおいしいレシピを60品紹介。食の楽しみをあきらめないで、がんに負けない体を作る!

著者紹介

著者 麻生れいみ
管理栄養士。大手企業の特定保健指導・栄養相談を務める傍ら、病院の臨床研究において栄養療法を監修。医療と予防医学、栄養学を深く結びつける役割を担うべく、料理研究を行う。ダイエット指導においては、自らもやせた経験を基に、これまで約6000人以上に指導。その他、飲食店メニュー開発、調理指導、フードコーディネート、講演等、活動は多岐にわたる。日本病態栄養学会会員、日本抗加齢医学会会員、食育栄養インストラクター。

監修 古川健司
医学博士。多摩南部地域病院外科に勤務。NST (栄養サポートチーム)に従事し、本格的にがんの栄養療法を開始。がん免疫栄養療法の臨床実績を重ね、2014年、それまでの栄養療法のケトジェニック 化に成功。15年1月より、ステージIVのがん患者を 対象に、世界初の臨床研究を開始。日本消化器外科学会専門医・指導医、消化器がん外科治療認定医、日本外科学会認定医・専門医・指導医、日本消化器内視鏡学会専門医・指導医、米国臨床腫瘍学会(ASCO)正会員。

書籍

本の検索

売行きランキング一覧

  • 美人時間シリーズ
  • 舟を編む

Page Top

株式会社 光文社