メインビジュアルメインビジュアル画像       

概要

シリーズ大爆発!超一級時代小説 鬼役 坂岡真

二百俵取りの旗本・矢背蔵人介は将軍の毒味役である御前奉行、またの名を「鬼役」を務める。十一歳で矢背家の養子となり、 二十四歳のときに晴れて出仕を許され、養父から毒味作法のいろはを手厳しく仕込まれた。

―毒味役は毒を啖うて、死なば本望と心得よ。

お役の一方で田宮流抜刀術の達人として幕臣の不正を断つ暗殺役を務める。 迫力の剣戟、胸を打つ人情、江戸情緒、笑い、そして涙あり……。田宮流抜刀術が悪を断つ爽快シリーズ、続々刊行。

最新刊

金座 鬼役[二十六]

白刃踏むべし!――極悪非道な奸臣を成敗する。将軍の毒味役にして非常の剣客の矢背蔵人介は、嵌められた剣友を救えるのか――。 第二十五弾 CLICK

関連本

page top