• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 雑誌 > CLASSY.

CLASSY.|バックナンバー

CLASSY.

2020年10月号
2020年8月28日発売
定価:770円(税込み)
表紙モデル:オードリー亜谷香

年間購読申し込み

ご購入について

2020年10月号 目次

“New Normal”な
“新・カッコいいカジュアル”
ってこういうこと
この秋、私たちの服選びの
基準が変わる!


Part1 2020秋、変わった生活、変わったオシャレ。
Part2 オシャレの主役は「キレイめなのに
           リラックス感がある」服へとシフト
Part3 ごく普通の服こそ
          「ちょっといいもの」が欲しくなってきた
Part4 「ストレスフリーだけどカッコいい」オシャレのコツ
Part5 「マスクありき」の最新オシャレ配色レッスン
Part6 いま、お出かけ服の条件は“テラス映え”一択!
Part7 デニムは“自信をもってはけるものだけ”でいい
Part8 “ネット買い”上手な人からオシャレになれる時代です
Part9 もっと“オシャレ見え”するジャケットセットアップを!
Part10 リモワ時代の“映えトップス”と“楽ちんパンツ”
Part11 「とりあえず黒」を「ブラウン」にすれば、
             もっとオシャレになれる
Part12 どうせ持つなら「気分が上がる」エコバッグ
Part13 知りたいのは“自転車ライフ”が楽しくなる服
Part14 この数カ月、恋もオシャレも
             激変した私の1カ月着回しDiary



こんな時代だからこそ「気分が上がる」に投資したい
素敵なバッグだけは、いくつあってもいい。

トレンドも、着心地よさも、
リッチっぽさもすべて叶う!
CLASSY. Closetで、
秋先取りのリラックス・カジュアル


ずっと好きなものは、諦めなくていい。
大人になっても「可愛い」が
やめられないあなたへ――



#STAYHOMEを経て高まる欲求
「素敵な家電」が欲しくなってきた

映画『青くて痛くて脆い』で
初めて見せる表情にくぎづけ
美しくて優しくて色っぽい
――吉沢亮



≪ビューティ特集≫
「誰かのおすすめ」は説得力が違う
賢人たちのコスメ論

・岡野瑞恵さんに教わる“芯のある人”を作るコスメ3選
・美肌賢者たちの「私と、恋と、スキンケア」
・道重さゆみさんの「今日が一番可愛い」美容
・韓国LOVERに聞く“ツヤ肌”コスメ最前線
・人気サロンスタイリストさんの“激推しヘアアイテム”

Page Top


株式会社 光文社