• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 雑誌 > 小説宝石

小説宝石|バックナンバー

小説宝石

2019年10月号
2019年9月21日発売
表紙モデル:------
本体815円
定価880円
(~9/30 税8%)
定価897円
(10/1~ 税10%)

年間購読申し込み

ご購入について

2019年10月号 目次

読書の秋がやってきた!
新作読み切りバラエティ

朝倉かすみ
口紅、コート、ユニクロの細いズボン
エーンエーンと泣きたくなる、八十三歳の私
佐々木 譲
図書館の子
吹雪に襲われた町の図書館で、少年は一人、母を……
朱川湊人
鬼棲むところ
ひとり山奥で子を産んだ女が見たものは――
瀧羽麻子
オリーブの木の下で
夜明けに目を覚ました光江は……
平山夢明
子供叱るな来た道だものと、こびと再生の巻
凍死しかけてたおれを救ってくれたのは――
古内一絵
サプライズパーティー
姪の誕生日を盛り上げるつもりが……

特集■ドラマは市井にあり
昭和の町場の物語

〈傑作読み切り〉
赤松利市
遺言
九十四のお婆さん、遺言にてご近所連中を"斬る"
桂 歌蔵
逆回転
一冊の古雑誌から、記憶の底の音と奴の顔が――
北澤佑紀
喧嘩犬
町に住みついた武道家との奇妙な交流
吉村龍一
藪の奥
昭和四十三年、蔵王。
言い伝えが息づく村のお悩み解決法は?

〈特別ノンフィクション〉
川﨑大助
昭和は洋楽のゴールデン・エイジだった
洋楽が日本人に与えた影響とは?
本橋信宏
昭和編集者列伝
昭和の出版界を盛り上げた人々の熱き言行録!

新連載
革命を渇望した青年の運命
中路啓太
革命キッズ
国会のまわりで騒いでいる連中を支援して欲しいんだよ

ドラマ化された『白日の鴉』待望の続編
福澤徹三
〈白日の鴉2〉
晩夏の向日葵 弁護士ゴミジン
若き巡査と老弁護士が、再び悪に立ち向かう

最強執筆陣
五十嵐貴久
バイター
大沢在昌
暗約領域 新宿鮫XI(最終回)
風野真知雄
からくり儀右衛門一代記
小路幸也
〈銀の鰊亭〉の御挨拶(最終回)
西村京太郎
魔界京都放浪記
花村萬月
ヒカリ
山本一力
花だいこん

読みごたえエッセイ&読み物
内山安雄
しょーこりもなく、またアジア。
大竹 聡
ひとりフラぶら散歩酒
亀和田 武
夢でまた逢えたら
宮台真司
クソ社会論
柳澤 健
2016年の週刊文春

ちょっと怖イイ物語
本が好き!
『廃墟の白墨』刊行!
遠田潤子インタビュー
明石ビルは理想の建物です
新刊ブックガイド
エッセイ
宇佐美まこと
生きることを諦めない物語
櫛木理宇
エンタテインメントを追う
額賀 澪
競歩――人間だから挑める競技
まさき としか
犬と暮らして十四年
吉野万理子
かつては虫嫌いだった私が……

エンタテインメント
エンドロールをあなたと
老いに負けないカラダを創る!
大人のこだわり文房具
Jリーグ・監督の言葉から
ダウンサイジング時代のセコ・マネー道
多治家礼教授のダジャレシピ
乗ったもん勝ちのクルマ選び
クロスワードパズル

第23回日本ミステリー文学大賞新人賞 予選通過作発表
第24回日本ミステリー文学大賞新人賞募集

Page Top


株式会社 光文社