• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 雑誌 > HERS

HERS|バックナンバー

HERS

2012年12月号
2012年11月12日発売
定価:820円(税込み)
表紙モデル:萬田久子

年間購読申し込み

ご購入について

2012年12月号 目次

なんとなく“ゆるっと”、なんとなく“カジュアル”、もう飽きました!
増えてます!
女モテ「新・辛口」族
PART1 
刺激的だけど、やさしい――そんな気分を持ち帰りました
萬田久子さん
NYで出合った「新・辛口」スタイル

PART2 
肩の力の抜けた“きちんと感”、6つのさじ加減
実例「新・辛口」族が女性ウケする理由

PART3
 
最近忘れていた“きちんと”アイテムに、胸がキュンと高まります
得意でしょ?「コンサバが隠し味」のスタイル



「流行色だから……」って甘えたくありません
浅田美代子さん
“スタイルのいい黒”に足す6色

ころんとした色石やバロックパールが戻ってきました
浅野温子さん
「シンプル服には
ボリュームジュエリー」


<<みんな 冬のために何用意した?>>

【実例1 東京編】
かつてのトゥーマッチの代表格がこんなに素敵になりました
愛される豹柄 vs お出かけ迷彩

【実例2  関西編】
ボトムスとブーツの隙間で遊びます
差し色タイツはラッキーカラーで

【実例3  名古屋編】
「みんなとかぶりたくない!」気持ちを、
スタイリスト平田さゆりさんが現地で後押し
名古屋の派手柄ワンピース現象


ヘア&メーク山本浩未さん
「落とす作業で、潤いを入れるスペースを作りましょう」
「肌・手・LIP」枯れ止め宣言!

“ダイエット好き”の人にはお勧めしません
「雰囲気やせ」ならストレスゼロ!

そっと「私」を表現してくれるモチーフや数字、アルファベット……
IDチャームは“お守りジュエリー”

コーディネートで”きちんと”にも“ラフ”にもなる
2つの顔で遊べるコート

NY郊外に世界でいちばん思い出の詰まった場所があります
萬田久子さん
「私が愛したハンプトン」

“女の命”なんて言われていますが……
「ヘアだけ理想の自分になれてない!」
短期集中連載[1]美容師さんとうまく付き合えていますか?

知りたいのは“気が利いているけれど負担に感じさせない”モノ選び
「プチギフト」私の場合

パリの恋するHERSたちは植物の力を借りていた
女を上げる秘密のフィトテラピー

髙橋みどりさん監修のオフィシャルWEB通販サイト
HERS GREEN LABEL
着こなしが暗く、重くなりがちな時季だから……
インパクトの利いたカジュアルが欲しい!

Page Top

株式会社 光文社