• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 雑誌 > 小説宝石

小説宝石|バックナンバー

小説宝石

2008年6月号
2008年5月22日発売
定価:860円(税込み)

年間購読申し込み

ご購入について

2008年6月号 目次

◆◆ 伝説のシリーズ再始動!! ◆◆
12年のときを超え、あの三人が帰ってきた――
浅田次郎『きんぴかルネッサンス』 


◆◆ 特集 大人のための恋愛小説 ◆◆
勝目梓『桜貝』
連城三紀彦『紫の車』
中場利一『ちぎれたボタン』
不知火京介『いけずな距離』
新津きよみ『星の見える家』
樋口直哉『最初の記憶』
大道珠貴『誰かさん』
宮木あや子『模型だらけの俺んち』
宇江佐真理『振り向かないで』
岩井三四二『修理亮の本懐』

◆◆ 大人気シリーズ ◆◆
あさのあつこ『海石榴の道』
今は女より商いに溺れる時。今夜で終わりに…

西條奈加『猫神さま』
稲荷のわきで雨にぬれていた女の子。仔細がありそうだが

井上荒野『名前のない猫』
吉田さんの家の猫は、呼んでも出てこない

川上健一『全日本スキップ同好協会』
夢のゴルフコースを訪れた定年間近の四人組が…

◆◆ 新連載 ◆◆
平山夢明『蛇両断』
その屋敷はほぼ直線にただ延びていた――

|||||||||| 第2回小説宝石新人賞発表 ||||||||||
受賞作品 中島要『素見(ひやかし)』
大型新人が描く、吉原に堕ちた女の生きる道

受賞のことば
最終選考対談  奥田英朗×角田光代

◆◆ スーパーフィクション ◆◆
穂村弘『会社で、めまい』
森見登美彦『美女と竹林
(最終回)

◆◆ グラビア ◆◆
小説家という情景 服部真澄
第2回小説宝石新人賞贈呈式

◆◆ 最強連載陣 ◆◆
伊集院静『志賀越みち』
藤田宜永『ガラスの告白』
谷村志穂『スノーホワイト(最終回)』
笹本稜平『素行調査官』
新堂冬樹『君が悪い』
山本一力『つばき』
花村萬月『私の庭』
夢枕獏『獅子の門 人狼編』
赤川次郎『三毛猫ホームズの十字路』

◆◆ 読みごたえエッセイ ◆◆
佐野洋子『死ぬ気まんまん』
嵐山光三郎『新廃線紀行・国鉄佐賀線』
佐藤優『酒を飲まなきゃ始まらない』
檜山良昭『日本史人物再検証・水野忠邦』
林壮一『マイノリティーたちのアメリカ大統領選挙』
須田慎一郎『空港から見た風景・香港国際空港』
酒井順子『日本観光ガイド』
しりあがり寿『川下り 双子のオヤジ』

◆◆ ブックガイド ◆◆
亀和田武の著者に会ってきました 小松左京
新刊ブックガイド

◆◆ エンタテインメント ◆◆
『シネマニアック雑ネタノート』西岡りき
『「オトーさん」という男』益田ミリ
『食べても太れません』森いずみ

※梁石日氏の「明日の風」、姫野カオルコ氏の連載は著者の都合により、休載いたします。

Page Top


株式会社 光文社