• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 書籍 > ノンフィクション、学芸 > 珈琲が呼ぶ

書籍|詳細

珈琲が呼ぶ

コーヒーガヨブ
2018年1月16日発売
定価(本体1,800円+税)
ISBN 978-4-334-97976-8
ノンフィクション、学芸
判型:四六判ソフト

オンライン購入

ご購入について

ご意見・ご感想を送る

関連おすすめ本 -同じ著者の本-

珈琲が呼ぶ片岡義男/著

ああ、珈琲が飲みたくなる。
◇一杯のコーヒーが百円になるまで
◆「コーヒーでいいや」と言う人がいる
◇ボブ・ディランがコーヒーをもう一杯
◆五時間で四十杯のコーヒーを飲んだ私
◇「よくかき混ぜて」と店主は言った
◆なんとも申し上げかねます
◇さてそこでウェイトレスが言うには
◆Titanium Double Wall 220mg
◇いいアイディアだと思ったんだけどなぁ
◆喫茶店のコーヒーについて語るとき、大事なのは椅子だ
◇ブラック・コーヒー三杯で、彼女は立ち直れたのか
◆ついに飲める一杯のコーヒー
◇Coffee Bluesと、なぜだか、コーヒーブルースと
◆コフィとカフェの二本立て
◇砂糖を入れるとおいしくなるよ、と彼は言う
◆マグとマグの差し向かいだから
◇小鳥さえずる春も来る
――目次より

著者紹介

片岡義男(かたおか・よしお)
1939年東京都生まれ。作家、写真家、翻訳家。1974年に『白い波の荒野へ』で作家としてデビュー。著書に『スローなブギにしてくれ』『ロンサム・カウボーイ』『日本語の外へ』『洋食屋から歩いて5分』『歌謡曲が聴こえる』など多数。近著に『コーヒーとドーナツ盤、黒いニットのタイ。』『と、彼女は言った』『万年筆インク紙』など。

書籍

本の検索

売行きランキング一覧

  • 美人時間シリーズ
  • 舟を編む

Page Top

株式会社 光文社