• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 書籍 > フィクション、文芸 > 感染遊戯

書籍|詳細

感染遊戯

カンセンユウギ
2011年3月18日発売
定価(本体1,600円+税)
ISBN 978-4-334-92748-6
フィクション、文芸
判型:四六判ハード

オンライン購入

ご購入について

ご意見・ご感想を送る

関連おすすめ本 -同じ著者の本-

感染遊戯誉田哲也/著

『ストロベリーナイト』のガンテツ。
『シンメトリー』/「過ぎた正義」の倉田。
そして、捜査一課姫川班最若手だった葉山。

捜査一課殺人犯捜査係のガンテツこと勝俣健作が手がけた、
製薬会社サラリーマンの殺人事件。

息子の起こした殺人事件によって刑事の職を追われる直前、
倉田修二がかかわることになった、二人の男女を襲った路上殺傷事件。

姫川玲子班解体直前、
殺人犯捜査第十係に所属していた葉山則之が担当した、
世田谷の老人同士の小競り合い。

事件の規模も様相もさまざまだが、共通している点が、ひとつあった。
それは、被害者の個人情報を、
犯人は何らかの手段で手に入れているらしきこと。

事件の背後には何があるのか!?

書籍

本の検索

売行きランキング一覧

  • 光文社ライトブックス
  • 美人時間シリーズ

Page Top

株式会社 光文社