• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 書籍 > フィクション、文芸 > 境内ではお静かに 神盗みの事件帖

書籍|詳細

境内ではお静かに 神盗みの事件帖

ケイダイデハオシズカニ カミヌスミノジケンチョウ
2021年5月26日発売
定価:1,980円(税込み)
ISBN 978-4-334-91404-2
フィクション、文芸
判型:四六判ソフト

オンライン購入

ご購入について

ご意見・ご感想を送る

関連おすすめ本 -同じ著者の本-

境内ではお静かに 神盗みの事件帖天祢涼/著

兄が宮司を務める源神社で働きながら、巫女の久遠雫と様々な事件やトラブルを解決してきた坂本壮馬は、ついに雫に想いの告白を決意。
しかし告白直前、雫はカレシだと、清宮聖哉を神社に連れてきた。聖哉はなんと人気アイドル! ショックを受ける壮馬だが、雫はなにか隠している様子だし、清宮にも事情がありそうだ。
そんな中、源神社の大事な御神体・今剣が盗まれた! 壮馬は複雑な思いを抱きつつも、兄の依頼で雫と、何故か清宮も一緒に事件の解明に乗り出すが──。
恋愛パワースポットの源神社を舞台に恋と事件の行方を追う人気のラブコメミステリ『境内ではお静かに』シリーズ第三弾登場!

書籍

本の検索

売行きランキング一覧

  • 新宿鮫Ⅺ『暗約領域』大沢在昌
  • 光文社ライトブックス

Page Top


株式会社 光文社