• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 書籍 > フィクション、文芸 > 立待岬の鷗が見ていた

書籍|詳細

立待岬の鷗が見ていた

タチマチミサキノカモメガミテイタ
2020年7月18日発売
定価(本体1,600円+税)
ISBN 978-4-334-91360-1
フィクション、文芸
判型:四六判ソフト

オンライン購入

ご購入について

ご意見・ご感想を送る

関連おすすめ本 -同じ著者の本-

立待岬の鷗が見ていた平石貴樹/著

5年前に起きた連続殺人・傷害致死事件。美貌の作家として注目され始めた柚木しおりは、その一連の事件の関係者だった。彼女の作品を読んだことをきっかけに、舟見警部補は以前事件の解決を導いた青年ジャン・ピエールに、再び捜査協力を依頼。関連があるのかどうかも分からなかった3つの事件について当時の記憶を辿り始める。
積み重ねられた事実と痕跡で、見えてくる事件の真相!

書籍

本の検索

売行きランキング一覧

  • 新宿鮫Ⅺ『暗約領域』大沢在昌
  • 光文社ライトブックス

Page Top


株式会社 光文社