• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 文庫 > 知恵の森文庫 > [カラー版] 春画四十八手

文庫|詳細

[カラー版] 春画四十八手

[カラーバン] シュンガシジュウハッテ
2018年9月11日発売
定価(本体840円+税)
ISBN 978-4-334-78750-9
知恵の森文庫
判型:文庫判ソフト

オンライン購入

ご購入について

ご意見・ご感想を送る

好評おすすめ本 -同じシリーズから-

[カラー版] 春画四十八手車浮代/著

「四十八手」がエロティックな意味を持つようになったのは江戸時代初期。仕掛け人は『見返り美人』の作者として有名な菱川師宣。『恋のむつごと四十八手』を刊行し、後世に続く春画のスタイルを作り出す。本書は、元祖「菱川版」を紹介しつつ、のちの浮世絵師たちの作品にその影響を探る。「日刊ゲンダイ」の人気連載『春画のウラ側』、待望の文庫化。

文庫

本の検索

売行きランキング一覧

  • Yomeba!
  • 佐伯泰英特設サイト

Page Top

株式会社 光文社