• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 文庫 > 光文社文庫 > 同胞の契り

文庫|詳細

同胞の契り

ハラカラノチギリ
2019年6月12日発売
定価(本体600円+税)
ISBN 978-4-334-77828-6
光文社文庫
判型:文庫判ソフト

オンライン購入

ご購入について

ご意見・ご感想を送る

関連おすすめ本 -同じ著者の本-

長編時代小説/文庫書下ろし同胞の契り人情同心 神鳴り源蔵小杉健治/著

相模の卯三郎と念仏の仁吉は、盗みを競い合っていた。四年前、卯三郎が獄門送りになり、鳴りを潜めていた仁吉だったが、二年前から、またぞろ動き始めていた。「幽霊を見た」と言っていた波助が殺される。仁吉の一味である波助が見たという幽霊の正体とは? 源蔵は、卯三郎を捕らえた与力から、拷問死した春三という男が生き延びているかもしれないと聞きだす。

文庫

本の検索

売行きランキング一覧

  • Yomeba!
  • 光文社古典新訳文庫「ナルニア国物語」特設サイト

Page Top

株式会社 光文社