• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 書籍 > カッパ・ノベルス > 能登花嫁列車殺人事件

書籍|詳細

能登花嫁列車殺人事件

ノトハナヨメレッシャサツジンジケン
2018年6月20日発売
定価(本体820円+税)
ISBN 978-4-334-07739-6
カッパ・ノベルス
判型:新書判ソフト

オンライン購入

ご購入について

ご意見・ご感想を送る

関連おすすめ本 -同じ著者の本-

能登花嫁列車殺人事件西村京太郎/著

能登路をはしる『花嫁のれん』の車内に、加賀友禅の花嫁が突然、現れ、消えた!?
十五年前の映画「北の城の花嫁」の主演女優・宇野喜代子が七尾で殺された。雑誌編集者・黒木は、彼女が十五才で出産、渡米していたことを知る。米国で育った喜代子の娘でモデルの小賀れいらが帰国し、金沢で母の死を探っていた。れいら主演で「北の城の花嫁」再映画化が決まるが、内容を巡る対立が発生。一方、れいらのマネージャーが襲われる。十津川は、れいらの父親が大物政治家・古賀代議士であることを知るが、京都でさらに殺人が!

書籍

本の検索

売行きランキング一覧

  • ブサメンガチファイター特設サイト 光文社ライトブックス
  • 美人時間シリーズ

Page Top

株式会社 光文社