• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 光文社新書 > 女医問題ぶった斬り!

新書|詳細

女医問題ぶった斬り!

ジョイモンダイブッタギリ!
2019年6月19日発売
定価(本体780円+税)
ISBN 978-4-334-04418-3
光文社新書
判型:新書判ソフト

オンライン購入

ご購入について

ご意見・ご感想を送る

関連おすすめ本 -同じ著者の本-

女医問題ぶった斬り!女性減点入試の真犯人筒井冨美/著

誰も公言できなかった女医問題の真実
東京医大の入試不正事件をきっかけに明るみ出た、女性の医学部受験者への減点操作。「女性差別だ」の声の一方で、「必要悪」「長年の公然の秘密」との声も多かった。医学部人気が過熱し女性の志願者も増える現在、なぜ「女医は要らない」と言われてしまうのか。2004年の新研修医制度、2018年の新専門医制度の導入はなぜ、さらなる医師偏在、医療崩壊を招いてしまったのか。フリーランスの麻酔科女医として活躍する著者が、女医の歴史やイメージの変遷なども振り返りつつ、女医をめぐる現状を鋭く分析。真に有効な「女性活用」「医師の働き方改革」のためのヒントを提示する。女医を目指す人へのアドバイス(「令和を生きる女医たちへ」)も掲載。

目次

序章 東京医大事件が世に問うもの
第1章 女医の年代記
第2章 女医と東京医大事件
第3章 女医の人生すごろく
第4章 女医の使い方
第5章 令和を生きる女医たちへ
あとがき

著者紹介

筒井冨美(つついふみ)
1966年生まれ。フリーランス麻酔科医。地方の非医師家庭(医師ではない一般家庭)に生まれ、某国立医大を卒業。米国留学、医大講師を経て2007年より「特定の職場を持たないフリーランス医師」に転身。本業の傍ら、メディアでの執筆活動や、『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)、『医師たちの恋愛事情』(フジテレビ系)など医療ドラマの制作協力にも携わる。著書に『フリーランス女医は見た 医者の稼ぎ方』(光文社新書)、『フリーランス女医が教える 「名医」と「迷医」の見分け方』(宝島社)がある。

新書

本の検索

売行きランキング一覧

  • 光文社新書メールマガジン

Page Top

株式会社 光文社