• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 光文社新書 > 老舗になる居酒屋

新書|詳細

老舗になる居酒屋

シニセニナルイザカヤ
2018年1月17日発売
定価(本体920円+税)
ISBN 978-4-334-04334-6
光文社新書
判型:新書判ソフト

オンライン購入

ご購入について

ご意見・ご感想を送る

関連おすすめ本 -同じ著者の本-

老舗になる居酒屋東京・第三世代の22軒太田和彦/著

佳き酒、佳き肴は、店主の誠実さのたまもの。
老舗への道を歩む、若き居酒屋との出会いは、嬉しく、大事にしたいものである――。東京に数ある居酒屋の中で、開店から10年に満たないような若い店ではあるが、今後「老舗」になっていきそうな気骨のある22軒を、太田和彦が訪ね歩く。居酒屋の達人が自信を持ってお薦めしたい、東京の新しい良い店と、その味わい方。

目次

まえがき 第三世代をむかえた居酒屋
居酒屋マップ

《冬》
タキギヤ〈荒木町〉/器楽亭〈久我山〉/ぬる燗〈浅草〉
多田〈根津〉/ぽつらぽつら〈神泉〉
《春》
みを木〈銀座〉/有いち〈荻窪〉/高太郎〈渋谷〉/うち田〈三軒茶屋〉
シンパチキング〈丸の内〉/酒喰洲〈日本橋久松町〉
《夏》
樋川〈大岡山〉/沿露目〈門前仲町〉/根津たけもと〈根津〉
玉椿〈柳橋〉/穂のか〈武蔵小山〉/おふろ〈下高井戸〉
《秋》
まきたや〈下高井戸〉/釉月〈東日本橋〉/よよぎあん〈代々木〉
松濤はろう〈松濤〉/botan〈清澄白河〉

著者紹介

太田和彦(おおたかずひこ)
1946年中国北京生まれ、長野県出身。デザイナー、作家。東京教育大学(現・筑波大学)教育学部芸術学科卒業。資生堂宣伝制作室アートディレクターを経て独立。2001~‘08年、東北芸術工科大学教授。本業のかたわら日本各地の居酒屋を訪ね、数々の著作を発表。著書に『居酒屋百名山』『ニッポン居酒屋放浪記』『ひとり飲む、京都』『超・居酒屋入門』(以上、新潮文庫)、『居酒屋を極める』(新潮新書)、『太田和彦の居酒屋味酒覧〈決定版〉精選204』(新潮社)、『太田和彦の東京散歩、そして居酒屋』(河出書房新社)、『東海道居酒屋五十三次』『居酒屋かもめ唄』(以上、小学館文庫)、『居酒屋おくのほそ道』(文春文庫)、『ひとり旅 ひとり酒』(京阪神エルマガジン社)など多数。BS11『太田和彦 ふらり旅 いい酒いい肴』出演中。

新書

本の検索

売行きランキング一覧

  • 光文社新書メールマガジン

Page Top


株式会社 光文社