Web光文社文庫 > うわん 九九九番目の妖 小松エメル

うわん 九九九番目の妖 小松エメル

連載終了

好評発売中!

シリーズ既刊

書影
光文社文庫 619円+税
うわん 七つまでは神のうち

名医と評判の青庵の娘・真葛は、医者小町と呼ばれる器量よし。母亡き後、父の手伝いも器用にこなす利発な娘だ。大嵐の日、息子の太一とともに往診から戻った父はそのまま倒れ臥してしまう。さらに幼い太一の体には、妖怪うわんが宿っていた! うわんは真葛に、父と弟を助けたいなら、九百九十九の妖(あやかし)たちを捕らえてこいと命じるのだが……。期待の新シリーズ第一弾!

書影
光文社文庫 600円+税
うわん 流れ医師と黒魔の影

弟・太一の体に妖怪うわんが宿って七か月。真葛は病床にある父に代わり診療を続けつつ、九百九十九の妖を捕らえるため奔走していた。そんなある日、助力を求めてきた小石川養生所に向かう道中、真葛は流れ医師の春之に出会うのだが……。養生所に様々な怪異を起こす妖と、春之の背後に執拗にまとわりつく黒い影。その正体とは? 人気シリーズ待望の第二弾!

小松エメル(こまつ・えめる)
1984年東京都生まれ。母方にトルコ人の祖父を持ち、トルコ語で「強い、優しい、美しい」という意味の名前を授かる。國學院大學文学部史学科卒業。2008年、ジャイブ小説大賞を受賞した『一鬼夜行』でデビュー。他の作品に「一鬼夜行」シリーズの『鬼が笑う』『鬼の祝言』『雨夜の月』、「蘭学塾幻幽堂青春期」シリーズの『約束』『宿命』『秘密』、新選組の無名隊士たちの人生を描く『夢の燈影』などがある。

この連載コンテンツを表示するために、「HTML5 Viewer」を使用しています。
対応OS、ブラウザは以下のとおりです。(2014年11月現在)

□Windows 7、8
Microsoft Internet Explorer 10、11 / Google Chrome 最新版 / Firefox 最新版
□iOS 7、8
Safari
□Android 4.1、4.2、4.3、4.4
Google Chrome 最新版 (OSの標準ブラウザは未対応)
(一部機種は正常に動作しない場合があります)

Company Information

小林泰三
因業探偵 リターンズ 新藤礼都の事件簿2 因業探偵 新藤礼都 安楽探偵
SSスタジアム
菊地秀行
柳生一刀流 野獣王の劍
ショットガン・ストーリーズ
黒 史郎
乱歩城
加門七海
目嚢
石川渓月
路地裏酒場 灯火亭
知野みさき
上絵師・律 つづり絵帖
松尾由美
さよなら ハートブレイク・レストラン ハートブレイク・レストラン  ふたたび
浅暮三文
セブン 秋葉原から消えた少女
柄刀 一
ネコの時間
小松エメル
うわん 九九九番目の妖
大石 圭
その嘘の果てに
上田早夕里
妖怪探偵・百目(3) 百鬼の楽師 妖怪探偵・百目(2) 廃墟を満たす渦
高橋由太
ただしイケメンにかぎる
鏑木 蓮
イーハトーブ探偵 山ねこ裁判
田丸雅智
ショートショート・マルシェ

Web光文社文庫

佐伯泰英 特設

Page Top