• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 雑誌 > CLASSY.

CLASSY.|バックナンバー

CLASSY.

2020年4月号
2020年2月28日発売
価格:770円(税込み)
表紙モデル:オードリー亜谷香

年間購読申し込み

ご購入について

2020年4月号 目次

いろいろ流行ってるけど、
結局こっち系が今の気分!
“カッコいい
カジュアル”
のすべて


Part1 この春は“ジャケット”がなきゃ始まらない!
Part2 これがスタイリスト荒木里実さん的
           “カジュアル三種の神器”
Part3 ベーシックを更新して“カッコいい先輩”になろう
Part4 “カッコいい人”って、“シャツが似合う人”。
Part5 “進化形マウンパ”なら一歩先のオシャレが手に入る
Part6 ところで“シースルー”ってどう着るの?
Part7 “ハイネック”トップスなら簡単にオシャレ見え!
Part8 “男のコ色×女のコ素材”というグッドバランス
Part9 “パステルカラー”こそカッコよく着たい!
Part10 カッコいい女の足元は“どこか四角い”
Part11 カッコいいオシャレの仕上げは、
             シンプルなブランドバッグ。
Part12 黒スキニーを大人っぽくブラッシュアップしよう
Part13 “カッコいいおじさん”のキレイめカジュアルに学ぶ
Part14 “メンズ受けカジュアル”が変わってきた!
Part15 “カジュアル通勤バックパッカー”、増えてます!
Part16 “ちょうどいいカジュアル”が必ず見つかる!
             ECサイトのアドレス集
Part17 今買って5月まで着られるカジュアルで
             3月の着回しDiary



たくさん服を持っていればオシャレってもう古い!?
春だって「通勤服
ミニマム化計画」


CLASSY. Closet
春の“女っぽいカジュアル”アイテム、揃いました。

若い世代ほどアグレッシブ!?
関西女子的「働き方改革」

『スカーレット』で“八郎沼”にハマった人、必見!
松下洸平の“優しい雰囲気”に癒されたい

使えば使うほど美肌になれちゃうから
恋も幸せも引き寄せる!
これが“魔法”のファンデーション


なりたい目元、なりたい肌感が簡単に叶う
エレガンスの“2色シャドウ”で
メークがもっと楽しくなる!



≪ビューティ特集≫
ボブを更新? ロングでイメチェン? 今っぽいショートに?
そうだ、髪を切ろう!

・“オードリーボブ”、アップデートしました!
・“ミディロングなら、もっとカジュアルに似合う!
・オシャレっぽいのは“パリっぽい”ショート

Page Top


株式会社 光文社