• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 雑誌 > 小説宝石

小説宝石|バックナンバー

小説宝石

2008年9月号
2008年8月22日発売
定価:860円(税込み)

年間購読申し込み

ご購入について

2008年9月号 目次

◆◆ 特集 注目女流が織りなす“惑い”の人生模様 ◆◆
祝!直木賞受賞 
井上荒野
『赤ん坊と猫』


朝比奈あすか『母の帰る場所』
宮木あや子『曇りガラスの三十代』
沼田まほかる『クモキリソウ』
長谷川純子『ツンデレな唇』
前川麻子『モグラ町~鈴子』
中島たい子『ディーラー・イン・ザ・トワイライト』
明野照葉『会わなきゃよかった』


◆◆ 第2回小説宝石新人賞受賞第一作 ◆◆
中島要『色男』
期待の新鋭が描く、吉原の女と男、情愛の世界

◆◆ 充実の時代小説 ◆◆
あさのあつこ『宵に咲く花』(前編)
夕顔の花が、気が遠くなるほど怖くて怖くて

海老沢泰久『人殺し』
親の敵を見つけるために、追っかけ屋となって……

岩井志麻子『夢応の鯉魚』
岩井志麻子の雨月物語
◆◆ 新シリーズ ◆◆
江上剛『人知らず、しこうしていからず』
でもね。君、今はアピールの時代じゃないのかな

三好徹『三国志激戦録・赤壁の大戦』
三国志史上最大の戦いの舞台裏
◆◆ 好評シリーズ ◆◆
ヒキタクニオ『ザンパーノが来たよ』
関口尚『六連星物語』
東直己『責任』
鳴海章『中東
(ミドル・イースト)から来た男』(前編)
福澤徹三『東京難民』

二〇一〇年夏、驚異のウイルスが日本を襲う
小川一水『白鳥熱の朝(あした)に』

教育現場の闇を抉る
義家弘介『路上の箴言 復讐編2』

グラビア
小説家という情景 撮影・瀬戸正人
宇江佐真理

『美女と竹林』刊行!
森見登美彦氏竹林を愉しむ
◆◆ 最強連載陣 ◆◆
伊集院静 『志賀越みち』
梁石日『明日の風』
藤田宜永『ガラスの告白』
平山夢明『蛇
(くちなわ)両断』
梶尾真治『ボクハ・ココニ・イマス ~消失刑~』
笹本稜平『素行調査官』
(最終回)
花村萬月『私の庭』
赤川次郎『三毛猫ホームズの十字路』
西村京太郎『つばさ一一一号の殺人』
◆◆ 読みごたえエッセイ ◆◆
嵐山光三郎『新廃線紀行・東武熊谷線他』
佐藤優『酒を飲まなきゃ始まらない』
檜山良昭『日本史人物再検証・徳川慶喜』
林壮一『マイノリティーたちのアメリカ大統領選挙』
須田慎一郎『空港から見た風景・名古屋小牧空港』
酒井順子『日本観光ガイド』
しりあがり寿『川下り 双子のオヤジ』
◆◆ ブックガイド ◆◆
亀和田武の著者に会ってきました 岸本佐知子
新刊ブックガイド
◆◆ エンタテインメント ◆◆
シネマニアック雑ネタノート 西岡りき
「オトーさん」という男 益田ミリ
食べても太れません 森いずみ
クイズ 
今月の作家登場
※佐野洋子氏、穂村弘氏、山本一力氏の連載は、著者の都合により休載させて頂きます

第3回小説宝石新人賞募集のお知らせ
第13回日本ミステリー文学大賞新人賞募集のお知らせ

Page Top


株式会社 光文社