• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 雑誌 > 小説宝石

小説宝石|バックナンバー

小説宝石

2008年8月号
2008年7月22日発売
定価:860円(税込み)

年間購読申し込み

ご購入について

2008年8月号 目次

◆◆ 待望の新連載 ◆◆
梶尾真治『ボクハ・ココニ・イマス ~消失刑~』
周囲から見えなくなってしまうという刑罰を受けた男の長い物語


◆◆ 特集 気鋭が放つ真夏の衝撃ミステリー ◆◆
曽根圭介 『天誅』
大石直紀『輪廻の山――ひろうす』
沢村浩輔『ユーレイ屋敷の人形遣い』
海野碧『ゴースト』
松尾由美『アマリリス』
岡田秀文『元吉町の浮かび首』
◆◆ 小説家という情景 ◆◆
椎名誠
小笠原から帰ったばかりのシーナ氏は、文句あっか!
とビールをあおる。夏だねえ。

特別エッセイ『夏だあらしだ、うっちゃりだ』
◆◆ 充実の時代人情小説 ◆◆
岩井三四二『母の覚悟』
実のない論争が、早朝から延々とつづいていた――

西條奈加『百両の壺』
若さまが、武家ではなく、商人になりたいと言い出した

好村兼一『妻敵(めがたき)討ち異聞』
とろけるような逢瀬…女を懸けて正々堂々の果たし合い

龍造寺信『御鷹様侍』
毛利家に仕える鷹匠と餌差の友情と葛藤――

林望『延宝院談綺(えんぽういんだんき)
お噺奉行の鎮衛は、最愛の稚児を喪った坊主に……

◆◆ 話題騒然! シリーズ続編スタート ◆◆
義家弘介『路上の箴言 復讐編』
教師をやめさせられた、あの男がかえってきた……

◆◆ 好評シリーズ ◆◆
川上健一『ラッキーハンド』
いしかわじゅん『ミルク』
浅暮三文『ぽんこつ喜劇・プロローグ』
藤木稟『天の鳥船』
中場利一『スリーバント、転がる』


◆◆ スーパーフィクション ◆◆
穂村弘『会社で、めまい』

◆◆ カラーグラフ ◆◆
「新廃線紀行」取材ノート

◆◆ 最強連載陣 ◆◆
伊集院静『志賀越みち』
梁石日『明日の風』
藤田宜永『ガラスの告白』
平山夢明『蛇両断』
笹本稜平『素行調査官』
新堂冬樹『君が悪い』
(最終回)
山本一力『つばき』
花村萬月『私の庭』
赤川次郎『三毛猫ホームズの十字路』
西村京太郎『つばさ一一一号の殺人』


◆◆ 読みごたえエッセイ ◆◆
嵐山光三郎『新廃線紀行・東野(とうや)鉄道』
佐藤優『酒を飲まなきゃ始まらない』
檜山良昭『日本史人物再検証・徳川斉昭』
林壮一『マイノリティーたちのアメリカ大統領選挙』
内山安雄『しょーこりもなく、またアジア。』
酒井順子『日本観光ガイド』
しりあがり寿『川下り 双子のオヤジ』


◆◆ ブックガイド ◆◆
亀和田武の著者に会ってきました 吉行和子
新刊ブックガイド

◆◆ エンタテインメント ◆◆
「オトーさん」という男 益田ミリ
クイズ 
今月の作家登場

※佐野洋子氏のエッセイは、著者の都合により休載させて頂きます

●第3回小説宝石新人賞募集のお知らせ
●第13回日本ミステリー文学大賞新人賞募集のお知らせ

Page Top

株式会社 光文社