• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 雑誌 > CLASSY.

CLASSY.|最新号

CLASSY.

2018年3月号
2018年1月27日発売
定価:750円(税込み)
表紙モデル:オードリー亜谷香

年間購読申し込み

ご購入について

2018年3月号 目次


これは30代のオシャレと生き方の
真面目な話です
「今日、モテた?」

=== PART1 ====================
インスタ映えよりリアルでホメられたい!
たまに「ちゃんとした服」を着てるといい反応♪
=== PART2 ====================
女らしさのスイッチがたちまちONになるから
せめて週イチはヒールを履いてみません?
=== PART3 ====================
1点チェンジするだけでスッキリ見えするんです
「あれ、痩せた?」って言われると素直に嬉しい
=== PART4 ====================
「柔らかさ」「親近感」「そこそこミーハー」がキーワード
仕事がうまくいくのは“機嫌の良さそうな服”のおかげ
=== PART5 ====================
そこはかとなく漂うハッピーオーラの秘密
みんな、“彼がいそうなコ”から目が離せない
=== PART6 ====================
出会いからケンカの仲直りまで服でなんとかなる!?
色の力で人間関係を円滑にする方法
=== PART7 ====================
揺れるピアス、ポニーテール、小さい財布…
モテ都市伝説をマジメに検証してみた
=== PART8 ====================
ワードローブを全とっかえしたら、新しい恋が始まった!
明日からモテちゃう2月の着回しDiary



あれこれ考えずに着るだけで見違える
フラワー、ドット、ボーダー…
地味な毎日を変える“柄のオシャレ”に挑戦しよう

使いやすい色よりシンプルコーデを格上げしてくれるインパクトを
ブランドバッグはあえての“色もの”がいい!

マンネリ解消、オシャレ度アップ、通勤に投入…いいことずくめ!
2月はモノクロデニムが頼りになる

お家でもステキな彼女と思われたいから
いざ、同棲…!のとき何を着る?



メーク、ヘア、グッズ…あらゆる手を使って
花粉症だって
“キレイ”をあきらめない!


長年苦しんでる人も、最近始まったかも?という人も
きちんと検査して花粉症に備えなくちゃ!

どうせ見えないからってスッピンにしてませんか?
メークと眼鏡とマスクの正しい関係

オシャレなパッケージ、癒やされる香り……
アガる花粉症グッズはコスメキッチンにある

髪もケアすれば万全です!
花粉に負けない華やかヘアアレンジ



変わらない毎日に甘いひとときを
人生にはチョコレートが必要です

期待して待ってても永遠に来ない…
アラサー男子はなぜ告白しないのか?


Page Top

株式会社 光文社