• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 書籍 > ノンフィクション、学芸 > “福島原発”ある技術者の証言

書籍|詳細

“福島原発”ある技術者の証言

“フクシマゲンパツ”アルギジュツシャノショウゲン
2014年3月18日発売
定価(本体1,400円+税)
ISBN 978-4-334-97772-6
ノンフィクション、学芸
判型:四六判ソフト

オンライン購入

ご購入について

ご意見・ご感想を送る

好評おすすめ本 -同じシリーズから-

“福島原発”ある技術者の証言原発と40年間共生してきた技術者が見た福島の真実名嘉幸照/著

原発は発展途上の技術だった。

私はあわやという事態に幾度となく遭遇した。
その後、原発の技術的な改良が進み、システムは安定しても、機械の想定外の劣化や操作ミスなどで、危うい事態は絶えなかった。
現場では福島第一原発の津波に対する弱点は、すでに認識されていた。認識されながら、対策は一日、また一日と先送りにされていた―。

目次

プロローグ 安全神話の崩壊
第一章 福島原発の知られざる事故
第二章 東電と福島原発
第三章 事故処理の現場と政府・東電
第四章 福島の真実と未来
エピローグ 日本人と原発

著者紹介

名嘉幸照(なか ゆきてる)
1941年、沖縄県伊是名村生まれ。GE技術者として福島に移り住み、福島第一原発の運転スタート時から現在までの約40年間、同原発に携わる。建設当時から現在までの同原発の現場を知る、数少ない技術者の一人。主に福島第一原発の保守・点検を担当し、’80年に東京電力の協力会社、東北エンタープライズを設立。自ら技術者として現場の指揮をとる傍ら、若い技術者を育て、福島を含む日本各地の原発に派遣し保守管理を行っている。「3・11」以降、ドイツの公共放送局(ZDF・第二ドイツテレビ)制作のドキュメンタリー番組『フクシマの嘘』を始め、スイス放送協会、ロイター通信社、ニューヨーク・タイムズ等、国内外のメディアで現場の意見を発信し、福島の現状を訴える。東北エンタープライズ会長。

書籍

本の検索

売行きランキング一覧

  • ブサメンガチファイター特設サイト 光文社ライトブックス
  • 美人時間シリーズ

Page Top

株式会社 光文社