• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 書籍 > フィクション、文芸 > かきあげ家族

書籍|詳細

かきあげ家族

カキアゲカゾク
2020年8月19日発売
定価(本体1,600円+税)
ISBN 978-4-334-91364-9
フィクション、文芸
判型:四六判ソフト

オンライン購入

ご購入について

ご意見・ご感想を送る

関連おすすめ本 -同じ著者の本-

かきあげ家族中島たい子/著

人間ってのは、どうして不安を見つけるのが上手いのかね……
コメディ映画監督の中井戸八郎(69)は、絶賛スランプ中。そんななか、新潟で家庭を持つ長男の章雄(44)が仕事を辞めて戻ってきた。時を同じくして、長女の美子(33)が離婚、孫の吾郎(10)を連れて出戻った。家にはもともと引きこもりの次男・真太郎(36)がおり、中井戸家は図らずも一家集結することに。ある日、映画プロデューサーの森が、八郎が所有するはずの“世界の黒川”と呼ばれる名監督の遺稿がネットオークションに出ていると告げる。慌てた八郎は家族の誰かが出品したのではと疑い、改めて家族一人ひとりと向き合ってみようとするが……。

書籍

本の検索

売行きランキング一覧

  • 新宿鮫Ⅺ『暗約領域』大沢在昌
  • 光文社ライトブックス

Page Top


株式会社 光文社