• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 書籍 > フィクション、文芸 > ふるえるからだ

書籍|詳細

ふるえるからだ

フルエルカラダ
2020年7月18日発売
定価(本体1,800円+税)
ISBN 978-4-334-91359-5
フィクション、文芸
判型:四六判ソフト

オンライン購入

ご購入について

ご意見・ご感想を送る

関連おすすめ本 -同じ著者の本-

ふるえるからだ大西智子/著

「彼の長い指で触られたら、たまらないだろうな」
四十歳の志津は、スーパーで見かけたアルバイトの大学生・理人に近づくため、同じスーパーでアルバイトを始める。夫であり、いとこでもある和仁は、仕事が忙しく、しばらく家に帰ってきていない。志津は愛する息子・晴一と風呂に入りながら、ふと晴一の性器に目をとめ、口に含みたい衝動にかられる。脳裏に浮かぶのは志津が中学生のころ、布団に忍び込んできた実父の姿だ。「わたしは血のつながりを持った人間としか交われないのか」と思う志津。ある日、和仁から「離婚しよう」というメッセージが届く。数日後、志津はバイト帰りの理人を待ち伏せし、強引に車の助手席に誘うが……。

書籍

本の検索

売行きランキング一覧

  • 新宿鮫Ⅺ『暗約領域』大沢在昌
  • 光文社ライトブックス

Page Top


株式会社 光文社