• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 文庫 > 光文社文庫 > 鬼の牙

文庫|詳細

鬼の牙

オニノキバ
2020年5月13日発売
定価(本体720円+税)
ISBN 978-4-334-79027-1
光文社文庫
判型:文庫判ソフト

オンライン購入

ご購入について

ご意見・ご感想を送る

関連おすすめ本 -同じ著者の本-

長編時代小説鬼の牙八丁堀つむじ風(五) 決定版和久田正明/著

死んだ糸物問屋・丸屋孫大夫の、後添いの姿を見た時、成沢東一郎は目を見開いた。京の出だというその女の高貴な佇まいに何かを感じ、その身辺を調べ始める。すると、丸屋の前に、後添いで入った家でも主人を亡くしていたことが分かった。女の目論見とは──?(「魔性の泪」)儚い願いに縋り、金に取り憑かれた哀れな女の最後を、定廻り同心・成沢は静かに見守る。

文庫

本の検索

売行きランキング一覧

  • Yomeba!
  • 光文社古典新訳文庫「ナルニア国物語」特設サイト

Page Top


株式会社 光文社