• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報
  • 著作物利用

詳細検索

ホーム > 文庫 > 知恵の森文庫 > タイからはじめるバックパッカー入門

文庫|詳細

タイからはじめるバックパッカー

タイカラハジメルバックパッカーニュウモン
2021年4月13日発売
定価:968円(税込み)
ISBN 978-4-334-78796-7
知恵の森文庫
判型:文庫判ソフト

オンライン購入

ご購入について

ご意見・ご感想を送る

好評おすすめ本 -同じシリーズから-

タイからはじめるバックパッカー入門藤井伸二/著

仕事や社会情勢など、様々な制限のもと自由になれなかった時間は終わりにし、バックパックを担ぎ、旅に出よう! タイ在住の著者ならではの、気ままな旅が楽しめる東南アジアのめぐり方を案内する。屋台の匂い、路地裏さんぽ、不安と期待に満ちた鉄道移動など、ツアーでは味わえない旅の魅力を教える。初心者にも、久しぶりに旅立つ人にも最適なガイド。

目次

プロローグ 異郷の朝

Part1 旅の実践編
まずは東南アジアを目指そう
――始まりはタイから 
一気にバンコクの国際空港へ
――空港ビルの外は異国 
自由な旅の一日目
――時差ボケを逆に利用する 
必要なグッズを買い求めて
――旅の準備は旅先で整える 
バックパッカーになって変身願望を実現する
――違う自分になってみる 
カオサン通りの変遷
――まったく性格を変えてしまった国際ストリート 
バックパッカーの言葉
――共通語は英語だ
バックパッカーの食事
――名物の屋台料理を堪能しよう 
バックパッカーの体調管理
――おいしい食事の落とし穴 
チャイナタウンの変遷
――近代化によって生まれ変わった街 
各国都市交通案内
――乗れたらいいというものではない 
地方の町への旅
――長距離交通機関を利用する 
快適な宿はバックパッカーをダメにする
――居心地がよすぎる宿も考えもの 
周辺国へとつながる道
――一度は越えたい国境線 

Part2 旅の準備編
バックパッカーになって自由な旅を手に入れる
――すべてを背負って出発だ 
バックパック旅行を始めるための準備
――最低限の準備はでも十分だ 
ホテルの予約
――バックパッカーが泊まる宿 
旅の計画
――日程で決めるバックパッカーの行き先 
バックパッカーの事前情報収集
――情報収集の目的をはっきりさせる 
現代は電脳バックパッカー時代
――スマートフォンは必需品
パッキングの開始
――バックパック旅行は大人の遠足だ 

エピローグ 異郷の夜

著者紹介

藤井伸二(ふじい しんじ)
関西の出版社を退職後、バックパッカーとなり世界一周を目的とした旅に出る。約2年の放浪後、海外情報系のライターに転じ、主に旅行記、紀行書、旅行ガイドブックを執筆。雑学に強く、学術系から娯楽系まで手がけるジャンルは幅広い。現在は生活基盤をタイ王国に置いた海外ロングステイ生活を実践中。『新・タイ散歩』『タイ鉄道散歩 改訂版』『新・金なし、コネなし、タイ暮らし』『バンコク 街角の食事処』(すべてイカロス出版)、『地獄/天国 タイ移住』(扶桑社)など著書多数。

文庫

本の検索

売行きランキング一覧

  • Yomeba!
  • 光文社古典新訳文庫「ナルニア国物語」特設サイト

Page Top


株式会社 光文社