• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 文庫 > 古典新訳文庫 > 鼻/外套/査察官

文庫|詳細

鼻/外套/査察官

ハナ ガイトウ ササツカン
2006年11月9日発売
定価:748円(税込み)
ISBN 978-4-334-75116-6
古典新訳文庫
判型:文庫判ソフト

オンライン購入

ご購入について

ご意見・ご感想を送る

関連おすすめ本 -同じ著者の本-

鼻/外套/査察官ゴーゴリ/著 浦雅春/訳

本当のゴーゴリは“噺家”だった。
笑いあふれる落語調の新訳3編


従来の深刻、生真面目な作家像を完全払拭。「とめどなく口をついて出る言葉や頭のなかに生起するイメージ」が炸裂する新訳。これぞ、ゴーゴリの真骨頂。

物語 幻想と妄想、虚言と哄笑
「正気の沙汰とは思えない奇妙きてれつな出来事、グロテスクな人物、爆発する哄笑、瑣末な細部への執拗なこだわりと幻想的ヴィジョンのごったまぜ」(解説より)。増殖する妄想と虚言の世界を新しい感覚で訳出した、ゴーゴリの代表作「鼻」、「外套」、「査察官」の3篇。

著者紹介

著者:ニコライ・ワシーリエヴィチ・ゴーゴリ [1809-1852]
ウクライナ出身のロシア作家。幻想と妄想に彩られた現実をグロテスクに描き出した。『死せる魂』『ネフスキー大通り』『肖像画』『狂人日記』の小説のほか、『結婚』などの戯曲がある。荒唐無稽、奇想天外、抱腹絶倒の物語を書いて、彼の右に出る作家はいない。ロシア作家随一の奇っ怪な想像力の持ち主。

訳者:浦雅春
1948年生まれ。東京大学教授。チェーホフを中心としたロシア文学、ロシア・アヴァンギャルド芸術の研究を手がける。著書『チェーホフ』のほか、『メイエルホリド・ベストセレクション』(共訳)、『牛山羊の星座』『チェゲムのサンドロおじさん』(イスカンデル)などの訳書がある。

文庫

本の検索

売行きランキング一覧

  • Yomeba!
  • 光文社古典新訳文庫「ナルニア国物語」特設サイト

Page Top


株式会社 光文社