• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 書籍 > カッパ・ノベルス > 小倉・関門海峡殺人事件

書籍|詳細

小倉・関門海峡殺人事件

コクラ・カンモンカイキョウサツジンジケン
2020年4月22日発売
定価(本体900円+税)
ISBN 978-4-334-07743-3
カッパ・ノベルス
判型:新書判ソフト

オンライン購入

ご購入について

ご意見・ご感想を送る

関連おすすめ本 -同じ著者の本-

小倉・関門海峡殺人事件梓林太郎/著

北九州の一家が三世代にわたって見舞われた不審死。
時を超えて連なる事件に刑事・道原が迫る!

北穂高岳を登山中、シングルマザーの門島由紀恵が落命した。鑑識の報告で何者かに殺されたことが判明し、松本署の道原伝吉は殺人事件として捜査を開始。現場付近にいた登山者への聞き込みで不審な単独行の男性が浮上する。さらに由紀恵の元夫・竹川実の姿は都内の住居になく、勤め先も辞めていた。疑念を胸に道原は二人の故郷・小倉へ。由紀恵の知人らの証言から、彼女の父親だけでなく、祖父までもが関門海峡近くで不審な死を迎えていたことを知る。三世代続けて遭った事件に関連性はあるのか!?

書籍

本の検索

売行きランキング一覧

  • 新宿鮫Ⅺ『暗約領域』大沢在昌
  • 光文社ライトブックス

Page Top


株式会社 光文社