• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 光文社新書 > 失敗しない定年延長

新書|詳細

失敗しない定年延長

シッパイシナイテイネンエンチョウ
2020年10月15日発売
定価(本体800円+税)
ISBN 978-4-334-04500-5
光文社新書
判型:新書判ソフト

オンライン購入

ご購入について

ご意見・ご感想を送る

好評おすすめ本 -同じシリーズから-

失敗しない定年延長「残念なシニア」をつくらないために石黒太郎/著

少子化の進展により、日本の生産年齢人口は急激に減少中。そして、バブル期入社組の大量定年退職が秒読みに入ったことで、労働力不足はさらに深刻さを増している。2020年代において、労働力不足を補うもっとも手近、かつ有用な人材は、世にあふれるシニアたちをおいて他にない。しかし、小手先の定年延長を行えば、「残念なシニア」が大量に生みだされ、企業のみならず日本経済全体の後退をも引き起こす。会社の将来を憂う経営者や人事部員、これから定年を迎える会社員、そしてすべてのシニア予備軍へ、気鋭の人事コンサルタントが送る“正しい定年延長”の提言書。
「定年延長は、社員と企業双方にとって健全な人材マネジメントを実現するチャンスです。“あるべき定年延長”を検討する際の参考として、本書が皆さんに活用いただけることを、心底願っています」(「あとがき」より)

目次

まえがき 安易な定年延長が会社を潰す
第1章 「残念なシニア」が大量発生した理由
第2章 少子化時代に不可欠なシニア活用
第3章 シニアを正しく活かす「雇用ジェロントロジー」
第4章 失敗しない定年延長
第5章 日本経済を衰退させる会社従属型雇用
第6章 「ジョブポートフォリオ・マネジメント」へのシフト

著者紹介

石黒太郎(いしぐろたろう)
1973年生まれ。三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社コンサルティング事業本部組織人事戦略部長・プリンシパル。慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、1996年、株式会社デンソー入社。以来17年間、人事部門に在籍し、うち約4年半を北米生産法人の人事・総務部門の責任者として海外駐在。その後、事業部門の事業企画管理職を経て、2016年、コンサルタントにキャリアチェンジ。人事の実務および管理職としての国内外での経験、ノウハウ、現場感覚に基づき、顧客目線に立ったサービスを提供している。

新書

本の検索

売行きランキング一覧

  • 光文社新書メールマガジン

Page Top


株式会社 光文社