• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 光文社新書 > 残念な英語

新書|詳細

残念な英語

ザンネンナエイゴ
2018年12月13日発売
定価(本体780円+税)
ISBN 978-4-334-04385-8
光文社新書
判型:新書判ソフト

オンライン購入

ご購入について

ご意見・ご感想を送る

関連おすすめ本 -同じ著者の本-

残念な英語間違うのは日本人だけじゃないデイビッド・セイン/著

日本人の永遠の課題である英語。長年、真面目に勉強してきたのに話せないのはなぜ? 実は他の非英語圏の人たちの「残念」な表現例も多く、ネイティブだってうっかりミスをする。大事なのは「外国語だから間違って当然」という姿勢と、「言葉は手段」と思って積極的に話すこと。30年以上の英語教育の経験を持つ人気講師が、日本人だけでなく世界中の非ネイティブに見られる残念例、ネイティブもやってしまう驚きの誤りまで幅広く紹介。自信を持ってどんどん英語を使い、トライアル&エラーで身につけよう!

目次

CHAPTER_1 日本人の残念な英語
COLUMN_1  日本人の残念ジェスチャー
CHAPTER_2 非ネイティブ(日本人以外)の残念な英語
CHAPTER_3 ネイティブの残念な英語
COLUMN_2  ネイティブの間違い英語TOP10
COLUMN_3  英語のミスというよりも勘違い?

著者紹介

デイビッド・セイン (David Thayne)
米国生まれ。証券会社勤務後に来日。日本での30年にわたる英語指導の実績を生かし、英語学習書、教材、Webコンテンツの制作を手掛ける。これまでに累計400万部を超える書籍を刊行、多くがベストセラーとなる。主な著書は「ネイティブはたった100語で話している」(光文社知恵の森文庫)など。NHKや日経・朝日・毎日新聞等の大手メディアで幅広く活躍。NPO法人全国家庭教育支援センター理事、エートゥーゼット英語学校の校長も務める。

新書

本の検索

売行きランキング一覧

  • 光文社新書メールマガジン

Page Top

株式会社 光文社