• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 光文社新書 > 医学部バブル

新書|詳細

医学部バブル

イガクブバブル
2017年11月16日発売
定価(本体780円+税)
ISBN 978-4-334-04321-6
光文社新書
判型:新書判ソフト

オンライン購入

ご購入について

ご意見・ご感想を送る

関連おすすめ本 -同じ著者の本-

医学部バブル最高倍率30倍の裏側河本敏浩/著

医学部進学希望者には、二つの世界がある。それは国立大学を中心とする超偏差値エリートたちの競争が展開する世界と、学費が高額の私立大学医学部への入学を熱望する者たちが集う世界である。
本書では、昨今の医学部入学の加熱状況と、その激しい学力競争の実態を分析、紹介していくが、この二つの世界の違いを明確にしながら、筆を進めていくことにする。この二つの世界は似て非なるものであり、切り分けて状況を整理しなければ、無用な混乱を招いてしまうからだ。
――昨今の受験生の気質、学習指導の最前線を知る著者が、今、医学部入試で何が起こっているのか解き明かす!

目次

第1章 医学部熱の正体
(1)過熱する医学部入試
(2)二つの世界
(3)なぜ医学部入試は過熱するのか
(4)子供の視点から
第2章 勉強ができるとはどういうことか
(1)大学受験の現代的な姿
(2)一般入試
(3)「資質」の問題
(4)最難関国立大学医学部の受験者たち
(5)浪人生の闘い
第3章 学力と向き合う
(1)科目適性という視点
(2)受験英語対策
(3)受験国語対策
(4)受験数学対策
(5)受験理科対策
(6)心を整える
終 章 合格通知の向こう側
(1)医学部受験に闇はあるのか
(2)医学生の生活
(3)現代において医師になるということ

著者紹介

河本敏浩(かわもととしひろ)
名古屋市立向陽高校卒業後、同志社大学法学部政治学科を経て、同志社大学院文学研究科新聞学専攻修士課程修了。大学在学中から現代文講師として活躍し、1994年から2012年まで東進ハイスクール講師(2000~01年、河合塾講師兼任)。現在、医学部予備校The Independent代表、学研「MyGAK」統括リーダー、映像講義「学研医学部ゼミ・スタンダード」教科リーダー、保護者対象講座担当。他に教員、講師、保護者、生徒を対象とする講演を毎年50回以上で行っている。主な著書に『名ばかり大学生』(光社新書)、『誰がバカをつくるのか?』(ブックマン社)。医学部進学志望の受験生を持つ保護者対象のウェブマガジンを配信(医学部予備校The Independentのホームページを参照)。

新書

本の検索

売行きランキング一覧

  • 光文社新書メールマガジン

Page Top

株式会社 光文社