• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 光文社新書 > 薬を使わない薬剤師の「やめる」健康法

新書|詳細

「やめる」健康法

クスリヲツカワナイヤクザイシノ「ヤメル」ケンコウホウ
2015年8月18日発売
定価(本体800円+税)
ISBN 978-4-334-03872-4
光文社新書
判型:新書判ソフト

オンライン購入

ご購入について

ご意見・ご感想を送る

好評おすすめ本 -同じシリーズから-

薬を使わない薬剤師の「やめる」健康法宇多川久美子/著

51の「やめる」で自然治癒力を高める!
健康のために何かをする、何かを加えることは、必ずしも健康をもたらしてはくれない。よかれと思ってしたことが、よくないこともある。薬をはじめ、健康のためにいいとされていること、何となくいいと思ってやっていることにも、デメリットがある。そんな事実を踏まえて、本書では何かを「やめる」という引き算の発想で、自分自身に本来備わった自然治癒力を高める健康法をお伝えします。
すべてを一斉に辞める必要はありません。たとえ一つでもやめてみると、これまでとは違った感覚が得られると思います。  (「はじめに」より)

目次

はじめに

第1章 薬編
1 カゼ薬をやめる
2 タミフルをやめる
3 抗生物質をやめる
4 解熱鎮痛剤をやめる
5 降圧剤をやめる
6 抗コレステロール剤をやめる
7 インフルエンザワクチンをやめる
8 子宮頸がんワクチンをやめる
9 抗うつ薬をやめる
10 胃腸薬をやめる
11 便秘薬をやめる
12 尿酸値を下げる薬をやめる
13 湿布をやめる
14 消毒薬をやめる、うがい薬をやめる
15 目薬をやめる
16 漢方薬をやめる
17 抗がん剤をやめる
18 新薬をやめる
19 サプリメントをやめる

第2章 健康診断編

第3章 生活習慣編

第4章 身体・運動編

第5章 心編

おわりに

著者紹介

宇多川久美子(うだがわくみこ)
1959年千葉県生まれ。明治薬科大学卒業。一般社団法人国際感食協会理事、(有)ユアケー代表取締役、薬剤師、栄養学博士(米AHCN大学)、NPO法人総合医学健康増進会理事。医療の現場に身を置きながら、薬漬けの治療法に疑問を感じ、「薬を使わない薬剤師」をめざす。現在は自らの経験と栄養学・食事療法などの豊富な知識を生かし、感じて食べる「感食」・楽しく歩く「ハッピーウォーク」を中心に、薬に頼らない健康法を多くの人々に伝えている。主な著書に『薬剤師の私が実践する 薬に頼らず健康に暮らす27の習慣』(中経出版)、『薬剤師は薬を飲まない』(廣済堂新書)、『薬が病気をつくる』(あさ出版)がある。

新書

本の検索

売行きランキング一覧

  • 光文社新書メールマガジン

Page Top


株式会社 光文社