• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 光文社新書 > 就活のコノヤロー

新書|詳細

就活のコノヤロー

シュウカツノコノヤロー
2013年12月13日発売
定価(本体800円+税)
ISBN 978-4-334-03774-1
光文社新書
判型:新書判ソフト

オンライン購入

ご購入について

ご意見・ご感想を送る

関連おすすめ本 -同じ著者の本-

就活のコノヤローネット就活の限界。その先は?石渡嶺司/著

『就活のバカヤロー』から6年、シューカツをめぐる状況は変わったのか? 
ブラック恐怖症の学生、バカ学生に頭を抱える企業、就職率の数字に一喜一憂する大学関係者、ニート・フリーターだけになってくれるなよと願う親――四者四様の思惑が空回りしながらも、毎年熱狂的に繰り返される、運と縁をめぐる一大イベント。とうとう時の首相までが登場し、経団連に「就活後ろ倒し」を要請するまでに。
――長年、就活の取材を続けてきた著者が、学生、企業、大学のホンネに迫りつつ、その最前線の取り組みを紹介する就活ルポの決定版! 

目次

1章 就活にあたふたする学生                    
2章 反就職学講座――イケてない学生でも、就活前に
3章 就活後ろ倒しでどうなる?――就活協定のトホホな歴史       
4章 なでしこ学生は日本企業を変えるのか?――女子学生就活事情
5章 グローバル人材と就職予備校の間で揺れる大学            
6章 学生にこそ、バカヤローと言いたい――企業側の言い分        
7章 岐路に立つ就職情報ビジネス 

著者紹介

石渡嶺司(いしわたりれいじ)
ライター・大学ジャーナリスト。1975年札幌市生まれ。北嶺高校を経て東洋大学社会学部社会学科卒業。大学・就職等の取材・執筆活動を行うが、「晴れときどき炎上」がお約束(らしい)。disコメント歓迎。炎上が代名詞の某お笑い芸人によく似ている。著書に『最高学府はバカだらけ』(光文社新書)、『就活のバカヤロー』『アホ大学のバカ学生』(いずれも共著、光文社新書)、『大学の思い出は就活です(苦笑)』(ちくま新書)、『教員採用のカラクリ』(共著、中公新書ラクレ)などがある


新書

本の検索

売行きランキング一覧

  • 光文社新書メールマガジン

Page Top

株式会社 光文社