• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 光文社新書 > 極みのローカルグルメ旅

新書|詳細

極みのローカルグルメ旅

キワミノローカルグルメタビ
2012年2月17日発売
定価(本体840円+税)
ISBN 978-4-334-03671-3
光文社新書
判型:新書判ソフト

オンライン購入

ご購入について

ご意見・ご感想を送る

関連おすすめ本 -同じ著者の本-

極みのローカルグルメ旅柏井壽/著

そこに行かないと味わえない食。その地で食べてこそ美味しさが輝くもの。日本中を旅して見つけ、出会った旨いものを「ローカルグルメ」と呼ぶことにし、それらの店を、その見つけ方とともに紹介していく。
それを目的として旅に出るのもいい。旅の途上でふと目について食べるのもいい。その地の空気と一緒に食べる。それがローカルグルメの醍醐味である。
最初にお断りしておきたいのは、本書はいわゆる〈食通〉の方に向けたものではないということ。と言って〈B級マニア〉の方向けでもない。日本には、まだまだ知られざる〈食〉があることに、心を動かされる方にこそお読みいただきたいと願っている。〈食〉をランクづけしたり、星の数で評価しようとなさる向きにはお役にたてないだろうことを、あらかじめお断りしておく。
(「はじめに」より抜粋)

目次

 第1章 美味しい〈食〉の見つけ方
  1.これぞローカルグルメ??長崎の朱いカレー
  2.信州松本の〈山賊焼〉と山口『山賊』の〈山賊焼〉  
  3.金沢『グリルオーツカ』と『ラッキー』のハントンライス
  4.ふらりと見つける行きつけ店??小樽『藪半』の江戸蕎麦

 第2章 全国 ご当地麺を求めて
  1.京都『五楽』のカレーラーメン  
  2.名古屋〈駅きしめん〉と〈あんかけスパゲッティ〉
  3.近江長浜〈のっぺいうどん〉と〈イタリアン〉
  4.熊本の〈太平燕〉??紅蘭亭
  5.瀬戸内周南『第二スター』と『スター本店』の中華そば
  6.極みのカレーうどん
  7.京都『おやじ』の焼きそば

 第3章 ニッポンのホッとする味、ごはん
  1.ごはんものの王様??至福の駅弁
  2.日本に鰻があってよかった――ニッポン鰻行脚
  3.JR品川駅山手線ホーム『常盤軒』の〈品川丼〉
  4.ニッポンのカツ丼
  5.日本の国民食カレー

 第4章 ローカル居酒屋紀行
  1.地方の居酒屋事情
  2.日本一の居酒屋は近江草津にあり??『滋味康月』
  3.名古屋めしをアテに飲む居酒屋??『たら福』
  4.火の国熊本の赤い居酒屋??『好信楽瑠璃庵』
  5.高知のハチキン居酒屋ハシゴ酒
  6.北の居酒屋(弘前・盛岡)

著者紹介

柏井壽(かしわいひさし)
一九五二年京都府生まれ。七六年大阪歯科大学卒業後、京都市北区に歯科医院を開業。生粋の京都人であることから京都関連の、さらには生来の旅好きから、旅紀行のエッセイを執筆。BS FUJI『絶景・旅の時間』「絶景温泉」シリーズの監修・案内役も担当する。著書に『京料理の迷宮』『ふらり 京都の春』『京都 夏の極めつき』『おひとり京都の秋』『京都 冬のぬくもり』(以上、光文社新書)、『京都 至福のひと皿』(JTBパブリッシング)などがある。柏木圭一郎名義で「建築学者・京極要平の事件簿」「名探偵・星井裕の事件簿」シリーズを執筆。最新刊に『京都西陣 能舞台の殺人』(小学館文庫)、『京都大原 名旅館の殺人』(講談社文庫) 。

新書

本の検索

売行きランキング一覧

  • 光文社新書メールマガジン

Page Top

株式会社 光文社