• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

ホーム > 電子書籍 > ジャーロ

電子書籍 | ジャーロ

ジャーロは2016年春号より電子版になりました。

また、2021年より年6回の発行となります。発行月は1月・3月・5月・7月・9月・11月です。
今後ともジャーロをよろしくお願いいたします。

ジャーロ_カバー画像

ジャーロ No.94
5月31日(金)発売
定価550円(税込み)

ジャーロ No.94 目次

新連載

竹本健治「五色殺戮」

読み切り短編

倉知淳 〈占い師はお昼寝中〉シリーズ「風漂霊」

連作短編

岡崎琢磨 〈HIPS〉第2話「殉教者」
城山真一〈金沢浅野川雨情〉第3話「梅雨の上生菓子」

好評連載

折原 一「六つ首村」第3話
薬丸 岳「神の配剤」第16回
恩田 陸「梟の昼間」第32回
赤川次郎〈第九号棟の仲間たち〉「希望に向って走れ」第7回
イクタケマコト「名探偵ネーコンの事件簿」第56回「名探偵の休暇」

企画

本格ミステリー新人発掘企画
「カッパ・ツー」第三期 刊行記念対談
Ⅰ 東川篤哉×真門浩平『バイバイ、サンタクロース 麻坂家の双子探偵』
Ⅱ 石持浅海×信国 遥『あなたに聞いて貰いたい七つの殺人』
法月綸太郎×若林踏

「カッパ・ツー」第四期 作品募集

評論&コラム

〈日本ミステリー文学大賞の軌跡〉第11回
「第九回大賞受賞 赤川次郎」
笹川吉晴(探偵小説研究会)

〈新保博久⇔法月綸太郎 往復書簡「死体置場で待ち合わせ」〉第12回(最終回)

〈名作ミステリーの舞台を訪ねて〉第15回
「宮部みゆき『火車』金町駅、水元公園内溜(東京都)、大阪球場跡(大阪府)」
佳多山大地

〈アフタートーク 著者×担当編集者〉第15回
「『地雷グリコ』青崎有吾(作家)×和田典子(KADOKAWA)」
円堂都司昭

〈日本の犯罪小説 Persona Non Grata〉第15回(最終回)
「犯罪の恐ろしさを知る者こそが犯罪小説を書くだろう」
杉江松恋

〈謎のリアリティ〉第58回
「ミステリと偶然」
片上平二郎

〈Book Detective〉第83回
「梶龍雄の短編集を読む(4)」
森 英俊



書店一覧

ジャーロは主に以下の書店で販売しています。
(配信開始日は各書店によって異なることがあります。また、書店によっては取り扱いのない作品もありますので、ご了承ください)

Page Top


株式会社 光文社