撮影/小林愛香

佐伯泰英 (さえき・やすひで)
1942年北九州市生まれ。闘牛カメラマンとして海外で活躍後、主にノンフィクション作品を発表する。'99年初の時代小説「密命」シリーズを手始めに、次々と時代小説を発表。文庫書下ろし作品のみで累計5000万部突破の快挙を成し遂げる。大好評の「吉原裏同心」「夏目影二郎始末旅」シリーズ(小社刊)の他、「居眠り磐音 江戸双紙」「酔いどれ小籐次」「新・酔いどれ小籐次」「交代寄合伊那衆異聞」「古着屋総兵衛影始末」「新・古着屋総兵衛」「鎌倉河岸捕物控」「空也十番勝負 青春篇」などの各シリーズで幅広い読者層から支持を得ている。

佐伯泰英ウェブサイト
http://www.saeki-bunko.jp/

  • LINEでシェア