• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 書籍 > ノンフィクション、学芸 > 出好き、ネコ好き、私好き

書籍|詳細

出好き、猫好き、私好き

デズキ、ネコズキ、ワタシズキ
2014年3月18日発売
定価(本体1,100円+税)
ISBN 978-4-334-97776-4
ノンフィクション、学芸
判型:四六判ソフト

オンライン購入

ご購入について

ご意見・ご感想を送る

関連おすすめ本 -同じ著者の本-

出好き、ネコ好き、私好き林真理子/著

40代女性よ!「後ろめたいこと」をしなさい
私は別に不倫を勧めているわけではない。
生きているのもイヤになるくらい、張り合いのない日々をおくっているとしたら、それを脱却するために多少の冒険もありかもしれない、と言っているのだ。
ただし「自分の才覚」が必要である。(『はじめに』より)

目次

はじめに
FASHION 
四十代のファッションは
「冒険心」と「勘違い」の間にある
BEAUTY
四十代にとっては、
「美のメンテナンス」自体がもう一つの美なのだ
LOVE
美しい肌とカラダを保つ努力が
「夫ではない、他の男性」のためだとしたら
AGING
衰えを何とかしているうちに、
「中年の美しさ」はぐいっと出てくる
LIFE
幸せな人生を送るには、
「女仕様の女」になること

著者紹介

林真理子(はやしまりこ)
1954年山梨県生まれ。日本大学藝術学部を卒業後、コピーライターとして活躍。’82年エッセイ集『ルンルンを買ってお家に帰ろう』がベストセラーとなる。’86年「最終便に間に合えば」「京都まで」で第94回直木賞受賞。’95年『白蓮れんれん』で第8回柴田錬三郎賞受賞、’98年『みんなの秘密』で第32回吉川栄治文学賞受賞。『不機嫌な果実』、『コスメティック』、『anego』、『私のこと、好きだった?』など現代を生きる女性を鮮やかに描き、常に話題となる現代小説から、『白蓮れんれん』などの評伝、『美女入門』をはじめとするエッセイ集まで、旺盛な執筆活動を展開。近著に『下流の宴』、『野心のすすめ』、『正妻 慶喜と美賀子』がある。

書籍

本の検索

売行きランキング一覧

  • 美人時間シリーズ
  • 舟を編む

Page Top

株式会社 光文社