• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 書籍 > ノンフィクション、学芸 > 日本企業復活へのHTML5戦略

書籍|詳細

日本企業復活へのHTML5戦略

ニホンキギョウフッカツヘノHTML5センリャク
2012年4月17日発売
定価(本体1,500円+税)
ISBN 978-4-334-97682-8
ノンフィクション、学芸
判型:四六判ハード

オンライン購入

ご購入について

ご意見・ご感想を送る

好評おすすめ本 -同じシリーズから-

日本企業復活へのHTML5戦略アップル、グーグル、アマゾン――米IT列強支配を突き崩す小林雅一/著

モノ作りニッポンが「世界の下請け工場」と化す前に、時代をリードする新たなプラットフォームを創り出せ!!――近年、IT業界のバズワード(流行語)となっている「HTML5」。これを上手く使えば、アップル、グーグル、アマゾンに牛耳られているビジネスの勢力図を一気に塗り替えることができる。そのためにはHTML5をどう理解し、どのように取り込んでいけばいいのか? 日本企業が輝きを取り戻すための戦略を徹底解説。最終章では著者が講演後によく聞かれるHTML5についての質問とその詳しい解説を収録している。

目次

はじめに
第1章:米IT列強支配への不満とHTML5への期待
第2章:HTML5を巡って交錯する米IT列強の思惑
第3章:領域破壊にとまどう日本の「モノ作り」と「コンテンツ」
第4章:プラットフォーム戦略としてのHTML5
第5章:日本企業復活のためのHTML5戦略
Extra Chapter:あなたの仕事に役立つHTML5講座
おわりに

著者紹介

小林雅一<Masakazu KOBAYASHI>
1963年群馬県生まれ。KDDI総研リサーチフェロー。東京大学・理学部物理学科卒、同・大学院理学系研究科修士課程を修了後、東芝、日経BPを経てボストン大学に留学しマス・コミュニケーションの修士号を取得。ニューヨークで読売アメリカ社に勤務し、帰国後、慶応義塾大学メディア・コミュニケーション研究所などで教鞭をとったあと、現職。『グローバル・メディア産業の未来図』(光文社新書)、『隠すマスコミ、騙されるマスコミ』(文春新書)、『コンテンツ消滅』『神々の「Web3.0」』(光文社ペーパーバックス)、『モバイル・コンピューティング』(PHP研究所)、『クラウド大全』(日経BP、共著)、『ウェブ進化 最終形 「HTML5」が世界を変える』(朝日新書)、『スマートフォンのすすめ』(ぱる出版)など著書多数。特に2008年に刊行された『神々の「Web3.0」』ではアンドロイドやフェイスブックの将来性を予見し、2010年の『モバイル・コンピューティング』ではスマートフォンにおける音声操作の導入を確実視するなど、IT産業の行方に関する見識と先見性では定評がある。現在、情報セキュリティ大学院大学・客員准教授も兼務。

書籍

本の検索

売行きランキング一覧

本などの購入

  • 東野圭吾 虚ろな十字架
  • アルスラーン

Page Top

株式会社 光文社