• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 書籍 > フィクション、文芸 > 遠乃物語

書籍|詳細

遠乃物語

トオノモノガタリ
2012年7月18日発売
定価(本体2,000円+税)
ISBN 978-4-334-92836-0
フィクション、文芸
判型:四六判ハード

オンライン購入

ご購入について

ご意見・ご感想を送る

関連おすすめ本 -同じ著者の本-

遠乃物語藤崎慎吾/著

『遠野物語』成立前夜。美しくも恐ろしい、もう一つの「とおの」に迷う。
幻視を誘う、傑作伝奇長編!

明治三十九年。台湾原住民の査察を終え、
郷里に戻っていた人類学者・伊能嘉矩は、天ヶ森の熊野神社で、
マラリヤの発作を起こして倒れる。

目をさました彼は、介抱してくれた佐々木喜善とともに、「遠乃」という、
郷里とは似て非なる町に迷い込んでいることを知る。
違いはほとんどない。
しかし、ここでは、昔語りも言い伝えも存在しないようなのだ──

気をつけることだ。もし運よく帰れたとしても、ここのことは喋らんほうがいい。

考え抜かれた構成と抜群の筆力で、「物語ること」の根源に迫る傑作。

書籍

本の検索

売行きランキング一覧

  • 美人時間シリーズ
  • 舟を編む

Page Top

株式会社 光文社