• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 書籍 > フィクション、文芸 > 城を噛ませた男

書籍|詳細

城を噛ませた男

シロヲカマセタオトコ
2011年10月17日発売
定価(本体1,700円+税)
ISBN 978-4-334-92781-3
フィクション、文芸
判型:四六判ハード

オンライン購入

ご購入について

ご意見・ご感想を送る

関連おすすめ本 -同じ著者の本-

城を噛ませた男伊東潤/著

知謀で幻惑するか
魂で獲物を狩るか
土下座して生き抜くか
任務に徹するか
鈍を演じるか

おぬしだけでなく、わしも野心に飼われた犬に過ぎないのだ。
しかし、他人を信じたおぬしは愚かな犬であった。

「全方向土下座外交」で生き延びた弱小勢力もついに運の尽きが。
起死回生はあるのか?(見えすぎた物見)

落城必至。強大な水軍に狙われた城に籠もる鯨取りの親方が仕掛けた
血煙巻き上がる大反撃とは?(鯨のくる城)

まずは奴に城を取らせる。そして俺は国を取る。
奇謀の士が仕組んだ驚愕の策とは?(城を噛ませた男)

のるか、そるか。極限状態で「それぞれの戦い」に挑む人間を熱く描いた渾身作。

書籍

本の検索

売行きランキング一覧

  • 美人時間シリーズ
  • 舟を編む

Page Top

株式会社 光文社