• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 書籍 > フィクション、文芸 > 神の手廻しオルガン

書籍|詳細

神の手廻しオルガン

カミノテマワシオルガン
2017年5月16日発売
定価(本体1,900円+税)
ISBN 978-4-334-91169-0
フィクション、文芸
判型:四六判ハード

オンライン購入

ご購入について

ご意見・ご感想を送る

好評おすすめ本 -同じシリーズから-

神の手廻しオルガン須田狗一/著

ポーランド人強制収容所囚人の日記に隠された意外な真実とは!
1942年晩春、プラハでナチスの国家保安本部長官ハイドリヒが暗殺された。それから72年後の秋、愛知県犬山市の山中で、心臓と左腕を持ち去られた老人男性の死体が発見される。さらに一か月後、今度はポーランドの古都クラクフで、ナチスハンターに資金を提供してきた男が扼殺された。二つの事件は関係がないと思われたが、老人男性の金庫から「手回しオルガン」を意味するポーランド語「カタリンカ」と書かれた手帳が見つかる。
そんな折、アマチュア翻訳家の私、吉村が面倒を見ていたポーランド人留学生のアンカが、突然帰国してしまう。不思議に思った私は、妻とともにワルシャワ行きを決意するが……。

書籍

本の検索

売行きランキング一覧

  • 美人時間シリーズ
  • 舟を編む

Page Top

株式会社 光文社