• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 光文社新書 > 「朝ドラ」一人勝ちの法則

新書|詳細

「朝ドラ」一人勝ちの法則

「アサドラ」ヒトリガチノホウソク
2017年9月15日発売
定価(本体840円+税)
ISBN 978-4-334-04312-4
光文社新書
判型:新書判ソフト

オンライン購入

ご購入について

ご意見・ご感想を送る

好評おすすめ本 -同じシリーズから-

「朝ドラ」一人勝ちの法則指南役/著

ドラマ作りで大事なことは、脚本家の名声やプロデューサーの思いつき、役者の知名度ではない。ヒットの法則に沿ってドラマを作ることである。そして、そのノウハウは一朝一夕で生まれたものではない。(中略)
その意味では、『ゲゲゲの女房』はかつての朝ドラ全盛期――ローマ時代の黄金法則を発掘した、いわばルネッサンスのような立ち位置なのだ。(本文より)
NHK「連続ドラマ小説」、通称「朝ドラ」の全96作品を分析してわかった、ヒットの法則。そして、低迷する連続ドラマの復活の方法とは?

目次

第1章 V字回復した朝ドラ
第2章 朝ドラの基本法則「7つの大罪」
第3章 朝ドラ「暗黒の中世」と「ルネッサンス」
第4章 連ドラがつまらなくなった、たった1つの理由
第5章 連ドラを面白くする2つの処方箋

著者紹介

指南役(しなんやく)
メディアプランナー。代表・草場滋。フジテレビ「逃走中」の企画原案ほか、映画「バブルへGO! 」(監督・馬場康夫)の原作協力、単行本「『考え方』の考え方」(大和書房)、「買う5秒前」(宣伝会議)などメディアを横断して活動中。「日経エンタテインメント! 」誌に連載中の 「テレビ証券」は18年目。ホイチョイ・プロダクションズのブレーンも務める。

新書

本の検索

売行きランキング一覧

  • 光文社新書メールマガジン

Page Top

株式会社 光文社