• ホーム
  • サイトマップ
  • 会社案内
  • 採用情報

詳細検索

ホーム > 光文社新書 > イケてる大人 イケてない大人

新書|詳細

イケてる大人 イケてない大人

イケテルオトナ イケテナイオトナ
2017年3月16日発売
定価(本体780円+税)
ISBN 978-4-334-03976-9
光文社新書
判型:新書判ソフト

オンライン購入

ご購入について

ご意見・ご感想を送る

好評おすすめ本 -同じシリーズから-

イケてる大人 イケてない大人シニア市場から「新大人市場」へ博報堂 新しい大人文化研究所/著

イケてる大人=40代後半~60代の男性で、若い世代の男女及び、同世代女性から交流を持ちたいと思われるカッコいい魅力的な人
本書では新しい大人マーケットを牽引し、若い世代から支持されるイケてる大人像を各種の調査や識者へのインタビューからあぶり出すことを試みた。特に今回の執筆のために新たに45~69歳の大人男性層と、20代の男女若者層に対して「イケてる大人の意識・実態調査」を実施。この調査結果をベースに、どんな行動や態度がイケてる大人と、イケてない大人を分けるのかを明らかにすることを目指した。(第1章より)

目次

第1章 新しい大人の出現
第2章 イケてる大人の若者交流術
第3章 イケてる大人のデジタルコミュニケーション
第4章 レジャーと趣味からみるイケてる大人の理想と現実
第5章 イケてる上司の条件
第6章 イケてる大人文化を創り出すムーブメント 
第7章 イケてる大人の日本へ 〜7つの提言〜
第8章 イケてる大人の過去・現在・未来と花開くビジネス 

著者紹介

博報堂 新しい大人文化研究所(新大人研)
広告会社博報堂が、シニア市場を対象としたリサーチとマーケティングを専門的に扱う部門として2011年に設立。従来のシニアを語る「人生下り坂」観は過去のものとなり、子供が独立して、いよいよやりたいことができる「人生これから」観の大人が主流となっていく時代の中で、50代・60代をシニアではなく「新しい大人」と定義。その意識・行動を研究し、さらにそれに留まらず、マーケティング実践を通して市場や社会に働きかけ、文化を生み出す“社会のエンジン”になることを目指して日々活動を展開している。

新書

本の検索

売行きランキング一覧

  • 光文社新書メールマガジン

Page Top

株式会社 光文社